ブログトップ | ログイン

心の時空

yansue.exblog.jp

a day in my life

ポップコーン政党となるか?「みんなの党」

a0212807_13949.jpg欲のカタマリのような人がお金に困りバタバタすると大方ボロを出すものです。
そんな時、昔の人は‘貧すれば鈍す’と小バカにして分かりやすく表現しました。
前東京都知事の5千万円もみんなの党党首の8億円も口の軽い相手に借金したものだからペラペラ舞台裏のナイショ話をバラされて冷や汗かきながらシドロモドロの言いわけをしていました。
2年前、旧態依然の既存政党にウンザリしていた私は、みんなの党のポップな政治感性に興味を持ち「ポップな政党~みんなの党」(こちら)と題してブログを書きましたが、どうやらはじけてポップコーン政党みんなの党になるようです。
この7か月後の2012年12月16日衆議院議員選挙で当時の民主党政権は、自民党に惨敗し下野しました。
私は、2012年12月4日のブログで「主権者として‘みんなの党’を支持します」(こちら)と書き、「私が政治に求めるマニュフェスト」(こちら)に一番近いみんなの党のウソに今回騙されてやろうと決め、みんなの党を支持することにしました。
1年半前に衆議院選挙で圧勝した自民党政権も当初は、少子高齢化するわが国の構造改革と沈滞する日本の
a0212807_149642.jpg
デフレ経済改革にアベノミックス‘と称する三本の矢(規制緩和・金融緩和・成長政策)’で私たち国民に目眩(くら)ませしました。
a0212807_1495222.jpgあれから1年半経ちましたが、政府の規制緩和は、未だ遅々として進まず(TPPの進捗を見れば一目瞭然)、日銀のバズーカ金融緩和(1万円札の大量バラまき)は、突風のような株高と円安になったものの伸びると予想された製造業の輸出は振るわず(工場が国内にないのだから当然のこと)、逆に円高により原油・ガスなどの輸入品価格高となり日本の貿易収支は、大幅な赤字となり、借金1,000兆円を抱える日本の未来に暗雲が、広がり始めました。
日本の仕組みを変える構造改革(国の立法府・行政機関をスリムにする)と大胆な規制緩和がなければ、日本a0212807_1502445.pngの成長はあり得ません。
みんなの党もダメとなると‥さて、どうしたものかと思案橋です。
さりとて有権者・納税者の一人として選挙権を行使しないということは、他人に命を預けることと考える私に投票権の放棄(棄権)という選択肢はありませんので、わがマニュフェストのフルイにかけて次の支持政党または無所属の清廉で能力ある政治家を選択したいと思います。
by blues_rock | 2014-03-30 00:05 | 経済/政治/世界 | Comments(0)