ブログトップ | ログイン

心の時空

yansue.exblog.jp

a day in my life

金継ぎ‥現川(うつつがわ) 茶碗

a0212807_2148093.jpg
二十数年前、船橋市滝不動の骨董店で購入しました。
購入時すでに金地の繕いが施されていました。
この技法は、下地の漆に金を蒔いた金継ぎではなく、消粉(けしふん)か金泥(きんでい)よる繕いです。
a0212807_21483919.jpg












茶碗は、口径が12.5㌢、背丈7㌢、ふっくらと形が良く白釉で○をあしらった絵柄が美しく陶工のセンスを感じます。
茶碗高台の土色と見込みに施された刷毛目文様は、正に現川の特徴を表しています。
by blues_rock | 2014-03-10 00:16 | 金継ぎ/古美術/漆芸 | Comments(0)