ブログトップ | ログイン

心の時空

yansue.exblog.jp

a day in my life

金継ぎ‥唐津 練り茶碗

唐津の練り茶碗、口径11㌢・背丈6.5㌢、茶碗としては小振りな方と思います。
a0212807_1034996.jpg
シロ土にサビ土を一筋練り込んだ粋な茶碗です。
a0212807_1044113.jpg茶碗に微細なニュウがあり、タテに一筋細長いヒビ割れがありました。
ヒビに生正味(きじょうみ)漆を入れ呂(ろ)漆でヒビを繕い金継ぎしました。
細いヒビ割れでしたが、呂(ろ)漆の前に錆(さび)でしっかりヒビを埋めておくべきでした。
金継ぎは「失敗こそ最高の先生」と自らを慰める日々です。
by blues_rock | 2014-03-09 22:00 | 金継ぎ/古美術/漆芸 | Comments(0)