ブログトップ | ログイン

心の時空

yansue.exblog.jp

a day in my life

サイパン島‥中国4千年の中華思想

日本人にとってサイパン島もまた太平洋戦争で生き地獄の戦場となり、多くの戦死者を出した悲しみの島です。
戦後サイパン島は、アメリカ合衆国の自治領として北マリアナ諸島の中心的な島となりました。
いまサイパン島は、中国から飛行機で4~5時間、「ビザなし」で行けるので富裕層にたいへんな人気です。
アメリカ合衆国自治領のサイパン島で生まれた外国人の子供は、将来アメリカ国籍を取得できる‘出生地’主義(アメリカ憲法で保障)が、適用される(当然中国人の子供も)ので、中国の未来に希望を失くした富裕層の若夫婦が、‘サイパン出産ツアー’に殺到しているからです。
a0212807_22203129.jpg費用は、200~300万円と高額ですが、中国国内の有害な大気汚染(PM2.5)、水質悪化に加え深刻な水不足など住環境の悪化、さらに中国共産党幹部や中国政府トップの汚職、民主化運動の弾圧なども中国人富裕層にとって将来に対する不安は、せめて我が子だけは、将来アメリカ国籍を取得し幸せになってもらいたいという切実な願いによるもので、そのためのコストなら安いものだからです。
この3年間で中国からサイパンへの出産ツアーは、なんと35倍!になったそうです。
このニュースを読んで私は、針の落ちたささいな音にも過剰に反応(事例こちら)し、厳しく取り締まり、弾圧する中国共産党と中国政府が、ナゼこれ(中国人富裕層の子孫がアメリカ人になること)を黙認放置し取り締まらないのか不思議でなりません。
私は、世界覇権を目論む中国共産党による「極秘 世界の中国化政策」の一貫として‘合法的移民’を裏で奨励
a0212807_2221327.jpg
しているからからに他なりません。
中国共産党の次なるターゲットは、少子化が進行する日本への出産ツアー奨励と併せ、限界集落での格安不動産(土地)漁りや水源のある土地確保(現在すでに進行中 こちら)と推察します。
中国4千年の中華思想」からみたら100年200年など瞬(まばた)きのようなもの、秘密裏にすでに中国「日本省」の百年プラン、千年プランが、完成しているのかもしれません。(バカな!?とお疑いの方にこちらご参考まで)
中国の現在の首都北京は、やがて住環境の破壊で廃市され中国の首都が、東京へ遷都され‥その頃もう中国・朝鮮・日本の間に国境が無かったりして‥ね。
by blues_rock | 2014-02-22 00:22 | 社会/歴史/思想 | Comments(0)