ブログトップ | ログイン

心の時空

yansue.exblog.jp

a day in my life

2025年問題(付録)‥日本人1人当たりの借金

寝たきり老人からオギャーっと産まれたばかりの新生児も入れ、2014年1月1日現在の日本人口(1億2,722万人推計)で割ると国民1人当たりの借金が800万円になりました。
a0212807_0105664.jpg財務省は、「国の借金」が2013年末に1,017兆9,459億円に膨らんだと発表しました。
前回公表の2013年9月末からわずか3か月間で6兆7,673億円も増えたことになります。
年金、介護、医療といった社会保障費の増加を背景に「国の借金」は、過去最大を更新し続けています。
今年度末には、推定で1,144兆円になるとの最悪の見通し、日本国籍をもつ日本お住まいの方は、どなた様に限らずお1人様900万円の借用書にサインしなければなりません。(上下グラフ:国の借金は国民総資産でチャラ)
a0212807_0112235.jpg「ヤダ!」と拒否しても2025年に日本は、消費税率は30%になっていることでしょう、たぶん。
「そんじゃ、どうしたらいいの?」と質問される方に秘策をお教えしますが、リスクはありますので‘自己責任’ということで選択してください。
1.税金の安い他の国へ移民する。~言葉の障害と治安にリスクあり。
2.節約貯金して消費税率30%の生活に備える。~デフレ経済に陥り景気悪化、リストラ拡大・失業増加・社会不安悪化のリスクあり。  (下絵:石本正日本画「舞子」)
a0212807_0115562.jpg3.現実を直視し赤字国債発行を止め、政治と行政の改革を断行、その実践として納税義務を果たしている有権者として主権(選挙権)を行使する。~いつも感覚を研ぎ澄まし考え、ディベートを好み自己主張、他人(ひと)から嫌われても平気な神経を持つリスクあり。
しかし、ねえ‥少子化対策に海外から‘移民を受け入れる’たって、この日本の現実を知ったらまともな外国人は来ないだろうし‥これから日本に産まれる未来の日本人にも気の毒です。
高齢者、後期高齢者は、子や孫たちに資産など残さず自分の老後と介護のためにジャンジャンお金を使いましょう。
浪費の限りを尽くし自分の幸せのため人生の最期に自分のお金を使い切りましょう。
子孫に借金残すは、天下の大罪、美田も無用、お暇するときには、自分の座布団くらいきちんと直して失礼しましょう。
by blues_rock | 2014-02-10 23:55 | 社会/歴史/思想 | Comments(0)