ブログトップ | ログイン

心の時空

yansue.exblog.jp

a day in my life

油山市民の森

私の働く高齢者介護施設から車で10分のところに「油山市民の森」があります。
心地よい秋の空に誘われてお客様15名と介護員8名総勢23名で女性スタッフ手作りのちらし寿司と大鍋いっぱいの豚汁を車に積んでランチ・ハイキングに行きました。
a0212807_20572735.jpg
黄葉の見ごろには、まだ少し早いものの、爽やかな秋の風が吹く森の中で木漏れ陽を浴びながら皆で食べるお昼ご飯の美味しいこと、食後は、辺り一面に落ちている木の実を拾い、80代から90代の高齢者と30代から60代
a0212807_205897.jpg
のスタッフ入り乱れて雪合戦ならぬ‘木の実合戦’となりました。
この時ばかりは、日ごろの憂さも忘れて皆ワアワア、キャアキャアと歓声を上げて童心に還っていました。
a0212807_20585987.jpg
地名の「油山」の由来は、昔この地域が、博多市民に‘椿の油’を供給する生産地だったからとか‥広場の片隅に青いビニール・シートを広げ秋の日射しで‘椿の実’を乾燥している光景に出会い妙にうれしくなりました。
by blues_rock | 2013-10-19 00:55 | 柏原生活/博多叙景 | Comments(0)