ブログトップ | ログイン

心の時空

yansue.exblog.jp

a day in my life

暗い日曜日(Sombre Dimanche)

a0212807_1282247.jpgフランスの歌手ダミア(1889~1978)が唄うシャンソン「暗い日曜日」(Sombre Dimanche)の原曲は、1933年にハンガリーで生まれました。
1936年、フランスでダミアが唄い大ヒット、「暗い日曜日」の沈鬱な歌詞とメロディさらにダミアの呻(うめ)くような歌声に誘われるように少なからぬ(100人とも200人とも言われている)自殺者が出たためシャンソンのお膝元フランスばかりではなく、イギリス(BBC)でも放送禁止になりました。
ダミアの「暗い日曜日」こちら)の歌に合わせてフランス語と日本語の歌詞が表示されますのでお聴きになりながらご覧ください。
ちなみに戦前の日本では、発売禁止となりました。
ダミアは、「暗い日曜日」以外も‘孤独や絶望’という陰鬱なテーマのシャンソンを唄いました。
戦後の1953年に来日、東京・名古屋・京都・大阪・福岡・仙台でコンサートを開催するとダミアを待ちに待った多くのシャンソン・ファンが集まり大好評でした。
この時履いた足袋(たび)の感触が忘れられず、生涯足袋を愛用したそうです。
日本でも多くの名だたる歌手が「暗い日曜日」をカヴァー、どれも魅力的ですが私は、浅川マキ(こちら)の唄う「暗い日曜日」(こちら)が一番好きです。
by blues_rock | 2013-10-05 23:40 | 音楽(Blues/Rock) | Comments(0)