ブログトップ | ログイン

心の時空

yansue.exblog.jp

a day in my life

福岡市議会議員の50%削減‥流れ星に願いを

人口150万の福岡市には、7選挙区62人の市議会議員がいて、私の住む南区にも11人の市議がいます。
福岡市行政のコストカット(福岡市民税の減税)のために福岡市議会議員の定員削減を提案します。
私が、日ごろ車で南区内を走り認識する広さの感覚では、せいぜい5人程度で良いと思います。
私の働く高齢者介護施設の前に里道(福岡市道)を挟んでさる市議会議員の私有地があり、時おり荒れ放題の空き地の草刈りする議員本人に遭いますが、挨拶しても返事なく、近隣の嫌われ者ながら市議会議員選挙で当選するところを見ると‘蛇(じゃ)の道は蛇(へび)’なのでしょう。
当施設を訪問されるお客様の車が、空き地内に停車していると物凄い剣幕でクレーム、空き地なので一時駐車くらいいいじゃないのと地域住民(市民)は、呆れて見ています。
それでは、わが福岡市の市議会議員が、どれくらい報酬をもらっているのでしょうか?
市民税を払う一市民として調べてみたところビックリ仰天、ヒラの市議会議員で年収1,420万円です。
正副議長は、これに300万円くらいプラスされ、1,700万円の年収になり、かなりの厚遇と言えます。
1,420万円の内訳は、ヒラ議員の月額が88万円(議長106万円・副議長97万円)に、ボーナスが夏・冬2回、2010年の場合、夏172万円(議長207万円・副議長189万円)、冬191万円(議長230万円・副議長210万円)でした。
a0212807_65215.jpg
これ以外に「第2の議員報酬」と批判されている‘政務調査費’が、最高で420万円支給されているので、市議会議員1人当たりに、年間1,840万円もの公費(血税)が、つぎ込まれている勘定です。
以前から福岡市民は、市議会議員の定数削減を求めていますが、削減したのは‘わずか△1’、福岡市民をなめているということでしょう。
また選挙前に配布されるテンコ盛りの活動実績ビラの内容は、ほとんど物見遊山の視察や陳情受付け、居眠り委員会出席などで、市議として議案の提案は、ほとんどゼロに等しく、平たく言えれば、ほとんどの市議会議員が、市民のためになる政策を何一つ提案できていない、あるいは、提案する気がない、提案する能力がない、のいずれかでしょう。
失礼、「みんなの党」(こちら このところつまらない内紛で失速気味)が、市議会議員定数の20%削減(62人⇒50人、△12人減)と報酬の20%カットを提案していましたっけ!?‥私の議員定数50%削減、報酬の50%カットには遠く及びませんが、やらないよりはマシなので評価します。
名古屋市では、河村市長が名古屋市議会議員の報酬を50%カットすると宣言、名古屋市民の圧倒的支持を得て2011年5月議員報酬削減条例が、成立しました。
くだんの草刈り福岡市議やグウタラ市議たちは、名古屋市議会の決議を「よそ事」としてタカをくくり知らん顔するのか、それとも「明日はわが身」とエリを正すのか‥前者の輩(やから)には、次の選挙で‘正義の鉄槌’を下してやろうではありませんか?
by blues_rock | 2013-09-20 02:42 | 柏原生活/博多叙景 | Comments(2)
Commented by 名無しのひと at 2016-04-09 09:31 x
南区の富永議員には高校時代いじめられましたがそういう輩が議員しているときいてみてびっくりしています。
Commented by blues_rock at 2016-04-09 18:27
そうでしたか‥それは、まったく知りませんでした。
そもそも市議会議員のみならず国会議員(衆・参議院)、県会議員の皆なとは、言いませんが、公僕の自覚なく議員になった人たちの概ね90%くらいは、‘うさん臭い’人たちですよね。
立候補者のポスターに写る顔つきにだいたい品性が、ありませんもの‥その狭い選択肢の中から有権者は、自己責任で選挙権の行使をするわけですから厳しい選択ですよね。
いずれにしても人品卑しく愚かな立候補者に福岡市民として清き一票を投ずるわけにはいきません。