ブログトップ | ログイン

心の時空

yansue.exblog.jp

a day in my life

長崎原爆68回忌

a0212807_2140378.jpg1945年昭和20年8月9日11時02分、アメリカ空軍は、日本の‘ナガサキ’に大量殺りく核兵器の二発目となるプルトニウム型原子爆弾を投下しました。
今日は、その長崎原爆68回忌の命日です。(こちらをご覧ください。)
長崎の南山手に「大浦天主堂」という美しいキリスト教の教会があります。
私は、学生のころ休みともなると絵の好きな友だち数人と連れ立って、長崎へよくスケッチ旅行に行きました。
a0212807_21405859.jpgそのころ描いた「大浦天主堂」の油絵です。
稲佐山の外人墓地で鼻の欠けた聖母像をスケッチしたこともありました。
オランダ坂の石畳を歩き、私の好物‘本場の長崎チャンポン’を食べました。
眼鏡橋の上で「すみません、眼鏡橋、どこでしょうか?」と通りかかった地元の方に尋ねた友だちもいました。
友だち皆、元気でいるだろうか‥と「大浦天主堂」の絵を見ていたら、そんな他愛ないことを懐かしく思い出しました。
by blues_rock | 2013-08-09 00:00 | 社会/歴史/思想 | Comments(0)