ブログトップ | ログイン

心の時空

yansue.exblog.jp

a day in my life

パク・チャヌクの復讐三部作

韓国の映画監督にして今やハリウッドでも活躍する鬼才パク・チャヌク監督(下写真)の「復讐」を主題にした‘復讐三部作’‥2002年「復讐者に憐れみを」(こちら)・2003年「オールド・ボーイ」・2005年「親切なクムジャさん」について関連するウェブ記事を読んでいたら、パク・チャヌク監督‘復讐三部作’の映画に登場する‘復讐心(私怨)’に憑りつかれた主人公たちにマザー・テレサの言葉を捧げたいという記事がありました。 
                                   ◇
人は不合理、非論理、利己的です
気にすることなく、人を愛しなさい
あなたが善を行うと、利己的な目的でそれをしたと言われるでしょう
気にすることなく、善を行いなさいa0212807_21384988.jpg
目的を達しようとするとき、邪魔立てする人に出会うでしょう
気にすることなく、やり遂げなさい
善い行いをしても、おそらく次の日には忘れられるでしょう
気にすることなく、し続けなさい
あなたの正直さと誠実さとが、あなたを傷つけるでしょう
気にすることなく、正直で誠実であり続けなさい
あなたが作り上げたものが、壊されるでしょう
気にすることなく、作り続けなさい
助けた相手から、恩知らずの仕打ちを受けるでしょう
気にすることなく、助け続けなさい
あなたの中の最良のものを、この世界に与えなさい
たとえそれが十分でなくても、気にすることなく、最良のものをこの世界に与え続けなさい
最後に振り返ると、あなたにもわかるはず
結局は、全てあなたと内なる神との間のことなのです。
あなたと他の人の間のことであったことは、一度もなかったのです
 (マザー・テレサ)
by blues_rock | 2013-07-20 21:08 | 映画(シネマの世界) | Comments(0)