ブログトップ | ログイン

心の時空

yansue.exblog.jp

a day in my life

博多の夏‥博多祇園山笠

私の拙いブログを読んでいただいている皆様方に、暑中お見舞い申しあげます。
博多は、7月7日の梅雨明け当日から、いきなり真夏に突入し猛暑続きの毎日です。
じっとしていても汗の噴き出す真夏の暑いは、映画館で過ごすのが一番と、この週末、私は、福岡市内の映画館をハシゴして、現在公開中の映画4本‥「さよなら渓谷」・「フギュアなあなた」・「アンコール!!」・「ベルリン・ファ
a0212807_1143599.jpg
イル(こちら)」を見ようと出かけました。
車が、市街に入った途端に渋滞、土曜日午後の市内にしては、めずらしく渋滞しているので事故かな!?と不思議に思い、市街中心地の駐車場を避け、少し手前の駐車場に車を止めて、最初の映画館‘T・ジョイ博多’(博多駅ビル)までバスで行こうとバスに乗りました。
a0212807_115771.jpg
しばらく行くとバスもストツプ‥なんで!?/なんで!?とバスの外に目をやると大勢の法被に締め込み姿の男衆たちが見えました。
‘シマッタ!ヤマガサダッタ!’とガックリ、観念してバスの外の、楽しそうに行き交う人たちを眺めていました。
福岡市郊外の山ふもとに住まい、テレビもない暮らしをしているので、当日が「博多祇園山笠」(詳しくはこちら
a0212807_116729.jpg
各流舁(か)き山の‘集団山見せ’であることを知りませんでした。
映画の上映時間に間に合いそうもなく、博多駅前1丁目バス停で途中下車し、博多祇園山笠発祥の地「承天禅寺」の庭を散歩することにしました。
境内には、人影もなく蝉の鳴き声だけ、外の喧噪がウソのようでした。
a0212807_116438.jpg
7月15日の早朝4時59分の「追い山」スタートで、「承天禅寺」のまわりは、各流の山の舁き手(かきて)衆と大勢の見物客で賑わうことでしょう。
by blues_rock | 2013-07-14 01:10 | 柏原生活/博多叙景 | Comments(0)