ブログトップ | ログイン

心の時空

yansue.exblog.jp

a day in my life

古刹 光明禅寺

福岡県大宰府市の「光明禅寺」は、大宰府天満宮に向かう参道を抜け、鳥居の前を右方向に行くとあります。
1273年に建立された古寺名刹で「苔寺」とも呼ばれています。
この古刹の見どころは、何といっても九州隋一の枯山水(かれさんすい)庭園にあります。
「苔寺」の名のとおり、苔で蔽(おお)われた庭園は、美しい碧(みどり)が、目に美しい古刹です。
a0212807_19444100.jpg
前庭を七五三の十五石で、光の字に配石した仏光石庭にし、裏庭は、青苔で陸と島、白砂を海に見立て、汀(なぎさ)と浦浜を見事な曲線で描き、枯山水の‘一滴海庭’を表現しています。
「光明禅寺」の縁側に座り、春の新緑を眺め、夏の蝉しぐれに心を休め、秋には、庭に溢れる紅葉(こちら)を愛でながら四季折々を楽しめる絶好の古刹です。
by blues_rock | 2013-06-27 00:23 | 社会/歴史/思想 | Comments(0)