ブログトップ | ログイン

心の時空

yansue.exblog.jp

a day in my life

東京の公園 清澄庭園

a0212807_1523356.jpg地下鉄半蔵門線か、大江戸線を利用して「清澄白河駅」で降り、地上に出てすぐ目の前に「清澄庭園」は、あります。
初めて「清澄庭園」を訪ねたのは、2003年初夏に東京現代美術館で開催された「舟越桂1980-2003作品展」を見ての帰りでした。 (下写真:東京現代美術館)
a0212807_15243851.jpg
隅田川に近いこの一帯は、深川と呼ばれ、江戸庶民の下町として栄え、今でもその面影を偲ぶことができます。
「清澄庭園」の敷地は、紀伊國屋文左衛門の屋敷跡で、明治時代になり三菱財閥の創始者岩崎 弥太郎が、
a0212807_15253638.jpg
三菱財閥の迎賓館建設と併せ、隅田川から水を引き入れた池泉回遊式の日本庭園を造園しました。
深川から隅田川に架かる清洲橋を渡ると河岸向こうは、日本橋です。
a0212807_1526373.jpg
この辺りに宿をとり、ゆっくり江戸の面影を捜して散策するのも、粋な東京の楽しみ方かもしれません。
by blues_rock | 2013-06-25 00:20 | 社会/歴史/思想 | Comments(1)
Commented by 杉山みき at 2013-07-12 11:20 x
分かりやすい文章、美しい写真、また見せて頂きたいとおもいます。