ブログトップ | ログイン

心の時空

yansue.exblog.jp

a day in my life

甘いささやき(パローレ・パローレ )

a0212807_364142.jpgフランス稀代の美男俳優ジェラール・フィリップ(1922~1959病死36才、映画「モンパルナスの灯」のモディリアニ役が有名、こちら)の再来と称されたアラン・ドロン(1935~)とシャンソン歌手ダリダ(1933~1987自死、54才)の二人が協演、1972年のカンツォーネ曲「パローレ・パローレ」をシャンソン(こちら訳詞付き)でカヴァーしました。
「パローレ・パローレ」を‘甘いささやき’と翻訳していますが、シャンソンの歌詞は、自分を裏切った男の口先ばかりの言葉(お世辞)に「ウソばかり!もうウンザリ!」と愛想尽かした女の男への三行半(みくだりはん)の内容で‘甘いささやき’とは少し違う男と女の別れ話です。
男と女の痴話喧嘩(ちわげんか)もアラン・ドロンの渋い声とダリダのセクシーな歌声で聴くと官能的なシャンソンになるから不思議です。
by blues_rock | 2013-06-05 00:11 | 音楽(Blues/Rock) | Comments(0)