ブログトップ | ログイン

心の時空

yansue.exblog.jp

a day in my life

元気なお年寄りよ 立ち上がれ!

これは、私の働く高齢者在宅介護事業所の代表が、今月のニュース(5月号)に書いたコラムです。
筆者(代表)は、公的な高齢者介護の‘か’の字もまだ、世の中になかった30数年前から、真夏の暑い夜も、暴風雨でも、真冬の凍てつくような早朝にも身体介護の必要な高齢者(お年寄り)の自宅を一軒一軒訪問し、毎日夜遅くから翌朝未明にかけて身のまわりの世話を実践してきた方です。
厚生労働省の官僚のように空調の効いた部屋でのデスクワークや紙の山を積み上げた会議室で、高齢者介護についての机上の空論に時間を浪費していた人ではありません。
まず、筆者の許しを得て、コラムをそのまま転載いたします。
a0212807_1912077.jpg
◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇
元気なお年寄りよ 立ち上がれ!
厚生労働省は、今月、介護保険制度の中で「要支援」という区分の高齢者を介護保険サービスから切り離す(切り捨てる)ことを検討すると発表しました。
介護保険の費用の膨張を抑えるのが狙いだそうです。 
「要支援」とは、平成18年高齢者の「尊厳の保持」と「自立支援」を目的に制度が、見直され新設されたもので、要介護度の判定が要介護1~5までだったのを、要介護1の前に「要支援」1と2という段階が追加されたのです。
介護予防の観点からの改定でした。 
介護保険は回転の速い数々の国の施策ですが、今回の「要支援」切り捨て見直しには、呆れてしまいました。理由が、“効果が上がってない”ということなのだそうです。
a0212807_952466.jpg
本当にそうでしょうか?
これは、日頃から自分に出来ることは、出来る限り自分でやろうと気丈に頑張っているお年寄りの気持ちを踏みにじるものです。 
甘えることは、たやすく、人生は、自己責任とはいえ、簡単に要介護状態になります。
介護保険料をちゃんと納めながら必死に自立して暮らすお年寄りに、“予防介護サービスは役に立たなかった” “自立支援に繋がっていない”ということは、介護予防を創設した当初の理念や目標が、挫折したということでしょうか? 
自ら努力する者を応援しない介護保険制度は、逆に医療費、介護保険費用の増大につながると思います。
◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇
a0212807_1912396.jpg
高齢者介護では、門前の小僧の私ながら、このコラムの内容を少し数字をあげて補足したいと思います。
現在「要支援1・2」の介護保険認定高齢者は、介護保険適用者全体の27%、150万人くらいです。
介護保険から支払われる介護費用は、年間4千億円、介護保険費用の総額が、7.8兆円なので全体の5%を占めます。
団塊の世代(昭和22年~24年生まれの世代)が、75才になる2025年に介護費用の総額は、21兆円になると見込まれています。
厚生労働省が、目論む「要支援1・2」の高齢者介護費用4千億円、全体介護費用の5%をカットすることです。
a0212807_1913982.jpg
本格的な介護の必要のない予防介護「要支援」の高齢者27%を週1~2回程度の通所介護サービスをカットして、自宅に閉じ込めると、認知症が進行、引きこもることで下肢筋力も衰え、あっと言う間に介護度の高い「要介護」状態へ追いやります。
このことは、介護保険費用増大、家族の介護負担、精神的苦悩を増やすだけで何のメリットもありません。
予防介護「要支援」適用の高齢者は、何らかの病気を抱えていますから、自立歩行ができることもあり、通所介護サービスをカットすれば、病院通いになり、病院内は、高齢者で溢れ、一般外来の患者の診察に悪影響(窓口の混雑と長い待ち時間)を及ぼします。
a0212807_19174737.jpg
さらに、健康保険からの医療費支出が、増えるだけで、何の解決にもなりません。
国(厚生労働省の官僚)の浅知恵と安直な発想は、在ろうことか地域のボランティアをアテにし、さらに只でさえ職員のいない市町村の介護保険課に、一番苦労の多い現場仕事を押し付けるなど愚の骨頂で、傲慢の極みと言えるでしょう。
付録:写真は、九州ロマンチック街道(こちら)の‘棚田’からお借りしました。
棚田の写真は、九州ロマンチック街道に掲載されている写真が、一番美しいと思います。
by blues_rock | 2013-05-16 00:01 | 高齢者介護(認知症) | Comments(2)
Commented by J-マッチ at 2013-05-16 21:42 x
こんばんは。
ブログの写真を紹介していただいてありがとうございます。

僕の母も介護付き老人ホームに入所しているので、介護スタッフの方々には頭が下がる思いです。
要支援が切り捨てられれば、家族の負担が大きくなって、最悪の場合、今度は家族が「心の病」を抱えかねないですよね。
Commented by blues_rock at 2013-05-21 23:50 x
九州の美しい写真、いつも楽しみにしています。
介護する家族、介護される高齢者、どうしたら共倒れにならない介護(介助)ができるか‥切実な問題です。
誰でもが年老いていくのに、老いていくことが、不幸な国に未来はないと思います。