ブログトップ | ログイン

心の時空

yansue.exblog.jp

a day in my life

ウルフマン・ジャック

私は、1982年2月から1987年1月まで神奈川県大和市下鶴間で暮らしました。
仕事の関係上、営業車を運転することが多く、私は運転中、いつもカーラジオを聴いていました。
a0212807_22354058.jpg神奈川県大和市の近隣には、座間・厚木・横須賀・横田・福生とアメリカ軍基地やキャンプが、いくつもありました。
この地域をカバーするアメリカ軍関係者向けのラジオ放送局FEN(ファー・イースト・ネットワーク)があり、英語は、チンプンカンプンながらもアメリカ最新のロックや日本では聴けないトラディショナルなブルースなどが、軽妙なディスク・ジョッキーのMCとともに流れていました。
a0212807_22401471.jpg自宅でもFENでハードロックやブルースの番組放送時間を憶えて聴いていました。
当時デビューしたばかりのボンジョビをFENで初めて聴いた時、車を運転中の私は、そのまま中央林間のレコード店へ向かいました。
FEN番組の中でも一番のお気に入りは、「ウルフマン・ジャック・ショー」(こちら)でした。
DJウルフマン・ジャック(1938~1995)のノド(声)とノリの好いMCに強烈なインパクトがありました。
彼の番組で流れるハードロックやブルースもクールでした。
by blues_rock | 2013-02-20 00:32 | 人生/愛(Love) | Comments(0)