ブログトップ | ログイン

心の時空

yansue.exblog.jp

a day in my life

HR/HM : Born to be wild

ハードロックの名曲「Born to Be Wild」は、ステッペン・ウルフ(1967~1971、カナダ)の代表的な曲で、アメリカン・ニューシネマの傑作映画「イージー・ライダー」(1969)の主題歌としても有名です。
アメリカを始め世界の旧い政治と既存の社会体制が、激動した1960年代の終わりに公開された映画「イージー・ライダー」(監督デニス・ホッパー、脚本・主演デニス・ホッパー、ピーター・フォンダ)の反体制的なストーリーと相
a0212807_1424167.jpg
まって、当時反権力・反体制の象徴のように思われていたロックの、それもステッペン・ウルフのハードロック「Born to Be Wild(ワイルドで行こう)」は、社会的なインパクトがありました。
この曲の歌詞にある‘Heavy metal thunder’ というフレーズが、ステッペン・ウルフのハードロックのイメージと重なり‘Heavy Metal Rock ’という言葉が生まれるキッカケになりました。
by blues_rock | 2013-01-16 00:16 | 音楽(Blues/Rock) | Comments(0)