ブログトップ | ログイン

心の時空

yansue.exblog.jp

a day in my life

一歌百謡「コーヒー・ルンバ」

「コーヒー・ルンバ」の原曲は、1958年南米ベネズエラで誕生した楽曲で、曲名は「モリエンド・カフェ(コーヒーを挽きながら)」です。              (写真下:コーヒー豆はコーヒーの木になる木の実です)
a0212807_036718.jpg
1961年日本でリリースされた日本語ヴァージョンの「♪昔アラブの偉いお坊さんが、恋を忘れた哀れな男に、しびれるような香りいっぱいの、琥珀色した飲みものを教えてあげました‥」と続く原詩にないエキゾチックな歌詞a0212807_037030.jpgとなりました。
曲もルンバにアレンジされ、西田佐知子の歌う「コーヒー・ルンバ」となり、彼女の少し鼻に籠もったような歌声が、コケティッシュで魅力的でした。
2001年井上陽水が、「コーヒー・ルンバ」を彼独特の歌い方でカヴァーしました。
椎名林檎の「コーヒー・ルンバ」も聴いてみたいものです。
by blues_rock | 2013-01-10 00:01 | 音楽(Blues/Rock) | Comments(0)