ブログトップ | ログイン

心の時空

yansue.exblog.jp

a day in my life

岡山県備前陶芸美術館

「岡山県備前陶芸美術館」は、備前市伊部にあります。
JR赤穂線伊部駅を出てすぐ(徒歩1分くらい)の分かりやすい4階建ビルなので‘備前’が、好きな方は、途中下車されて1時間くらい見学されると良いと思います。
a0212807_11221562.jpg
備前は、六古窯の一つで千年の歴史を持っています。(六古窯についてはこちらをご覧ください。)
備前陶芸美術館では、古備前から現代までの作品を展示、備前窯の歴史・窯(登窯・大窯)の特長・陶土と焼成技法について各フロアーごとに見学者に分かりやすく工夫されています。
a0212807_11224967.jpg
1階は、備前窯焼成工程の説明で、採土から窯出しまでをパネルで紹介しています。
2階は、古墳時代の須恵器(すえき)、平安時代に生産が始まった生活日用器、桃山時代の茶陶、江戸時代の備前など古備前の名品が、陳列展示されています。   (室町時代後期の古備前耳付壺)
a0212807_11233674.jpg
3階、4階では、金森陶陽など人間国宝の作品や現代作家の代表的な作品などを見ることができます。
時間に余裕のある方は、伊部の街を少し歩くと備前陶器店が、いくつもありますので店に入り、備前陶器を自分の手にとって‘備前の土と火’の感触を楽しまれることをお薦めいたします。
by blues_rock | 2013-01-09 00:14 | 金継ぎ/古美術/漆芸 | Comments(0)