ブログトップ | ログイン

心の時空

yansue.exblog.jp

a day in my life

オーティス・レディングのソウル

オーティス・レディング(1941~1967、Otis Redding は26才の時飛行機墜落事故死)を心から尊敬し彼のように歌いたいと慕う歌手は、今でも世界中に大勢います。
R&Bの情感とGOSPELの情熱(魂)を謳いあげるブラック・ミュージックが‘SOUL’の心髄で、1960年代ソウルの体表的な歌手が、オーティス・レディングでした。
a0212807_0263944.jpg
今でも生きていたらまだ72才‥元気に活躍しているホブ・ディランと同じ年生まれであることを思えば、1967年の飛行機事故に遭わないでいたらこの46年間に、どんなに多くのすばらしい‘SOUL’を残しただろうかなど他愛ないことをつい夢見てしまいます。
オーティス・レディングの代表曲といえば、亡くなった翌1968年に大ヒットした「ドック・オブ・ベイ」が、有名です。
今夜は、オーティス・レディングの情感あふれる魂の歌「あなたの大切な愛のために(For Your Precious Love)」を聴いていただき、心を温かくして、ゆっくりお休みください。
by blues_rock | 2013-01-08 00:22 | 音楽(Blues/Rock) | Comments(0)