ブログトップ | ログイン

心の時空

yansue.exblog.jp

a day in my life

私の数寄な絵 ‥ 印象日の出

西洋美術史に残る19世紀の新しい絵画運動‘印象派’の呼び名は、モネが1873年に描いた油彩画「印象日の出」に由来しています。
a0212807_1153080.jpg
クロード・モネ(1840~1926)33才の時、ノルマンディ地方ル・アヴール港の朝を描いた絵です。
この絵は、パリのマルモッタン美術館にありますが、私はマルモッタン美術館に行った記憶がなく、日本で開催された「モネ展」(たぶん東京開催時)に出品されたのを見たのかもしれません。
モネは、P15号くらいのキャンバスに色彩センスの好い流れるようなタッチで‘港の日の出’の心象風景を描いており、目に映る風景の印象描写に大変感心したことを憶えています。
by blues_rock | 2012-12-20 01:15 | 美術/絵画/彫刻 | Comments(0)