ブログトップ | ログイン

心の時空

yansue.exblog.jp

a day in my life

福武コレクションの国吉康雄

a0212807_13135060.jpgもうずいぶん昔のことになりますが、当時岡山市の福武書店本社ビル内にあった「国吉康雄美術館」に福武コレクション(国吉康雄の作品を多数所蔵)を見に行きました。
国吉康雄(1889~1953)の作品(絵画・版画・写真など)が、かなり展示されていたことを記憶しています。
2003年4月福武書店本社の国吉康雄美術館が閉館し、福武コレクション(絵画・版画・写真ほか関連資料も含め570点)は、岡山県立美術館へ一括寄託されました。
国吉康雄(1889-1953)は、岡山市に生まれ、1906年アメリカに渡り、働きながら美術を学び、アメリカの画家として有名になりました。
1922年には、ニューヨークで最初の個展を開き、1929年ニューヨーク近代美術館で開催された「19人の現存アメリカ作家展」の一人に選ばれました。
1948年ホイットニー美術館(ニューヨーク)で国吉康雄の回顧展が開催され、さらに1952年にはヴェネツィア・ビエンナーレにアメリカを代表する画家として参加しました。
アメリカの画家国吉康雄の作品所蔵数では、福武コレクションが世界最大です。
by blues_rock | 2012-12-14 06:12 | 美術/絵画/彫刻 | Comments(0)