ブログトップ | ログイン

心の時空

yansue.exblog.jp

a day in my life

主権者として「みんなの党」を支持します

a0212807_23474886.jpg日本経済新聞に掲載された12月16日衆議院選挙向けの各政党が出した性懲りもない公約というウソ八百に私も‘有権者’の義務として一応目を通しました。
私は、どの政党のウソ八百にも慣れっこなので、今さら怒りも呆(あき)れもしませんが、国政選挙に選挙権を行使しない(選挙を放棄する)のは、主権者として主権在民を自ら否定する悪しき行為です。
この国の近未来に起きるであろう国家存亡の非常事態(安全保障の危機・財政破綻など)発生時に悔やんでも後の祭りです。   (月夜の唐津城)
ウソ八百への不毛な思いは思いとして、私が来たる総選挙で、どうせウソならそのウソに騙されてやろうと思ったのが、「みんなの党」のマニュフェスト・メニューの一部でした。
政治改革・行政改革‥衆議院議員300人・参議院議員を100人に削減し、国会議員給与の3割、ボーナスの5割カットを即時実施する。
●地域主権型道州制を導入し、衆参両院を統合した一院制(議員定数200人)にする。
TPP参加交渉に入る。         (夜の大濠公園、上下の写真とも九州ロマンチック街道から転載)
a0212807_23491518.jpg
主権者の私が提言する‘私のマニュフェスト’に、「みんなの党」のマニュフェストが一番近いので次の選挙では「みんなの党」のウソに騙されてやろうと決め「みんなの党」を支持することにしました。
ともあれ、ヒトを無闇に信用すると騙されたときに怒り心頭になるものです。
人は、自分勝手なもので、自己の都合や自分の利益のためなら平気でウソをつきます。
まして政治家たるものウソツキとクールに考えれば、私たち主権者は、政治の目利きとなり、山のような贋物(ニセモノ)の中から‘自分の価値観’に合う、できるだけ有能な新しい国会議員を選びましょう。
by blues_rock | 2012-12-04 00:20 | 経済/政治/世界 | Comments(3)
Commented by blues_rock at 2012-12-04 00:19
九州ロマンチック街道のJマッチさんの撮られる九州各地の四季折々の写真が、すばらしいのでご許可を得て転載しています。
観光ガイド・ブックでは紹介されない風景と撮影のカメラ・スキルに脱帽します。
美しい九州をご覧になりたい方は、右下の「外部リンク」から九州ロマンチック街道へお入りください。
Commented by onizahei at 2012-12-04 05:42
若い人は選挙にも行かず、徒党を組んで暴動もせずにいるのが不思議です。イギリスの若者のような無頼の元気がほしいですね。私は脱原発の政党を支持します。いつも楽しみに拝見しております。
Commented by blues_rock at 2012-12-05 15:06 x
自然が美しいのは、色彩が一つではなく、無数の色(多様な色)で織りなされているからでしょう。
原子力発電についても電気だけではなく、原子力が内包する多様な問題についても、色々臆することなく、皆で公明正大に口角泡を飛ばし議論しなければならないと思います。
イギリスは、若者どころか高齢者(ローリング・ストーンズ)も無頼の元気があります。
元気とは、気のエネルギー、この国に不足するのが、すべてのエネルギー、風力発電にも私は賛成します。