ブログトップ | ログイン

心の時空

yansue.exblog.jp

a day in my life

問題解決する能力のある人(後)

尖閣列島の領土を巡る中国の過激な反日デモは、中国共産党の扇動により動員された共産党員による計算づくの演出された反日過激デモでした。
突然騒乱が始まり、突然沈静化する反日過激デモの実態と本質を私たち日本人は、良く知る必要があります。
結論を先に言えば、中国共産党最高指導部(国家を牛耳る中央政治局の特権階級)交代にともなう共産党内部の権力闘争(暗闘)に、尖閣列島の領土問題が、上手く利用されたのです。
だいたい「国家(政府)のうえに一党独裁の共産党がある」社会体制なんて、ぞっとしませんか?
中国の国内には、民族紛争(中国民族56‥そのうち92%が漢民族、残り55民族は8%)・民主化の弾圧・経済の地域格差・言論の検閲と統制(出版規制・サイト検閲)など13億人の抱える社会問題が、山積みしています。
a0212807_7132523.jpg
その山積みの問題に起因する人民の欲求不満・ストレスを発散させ、目をそらさせるために、法治民主国家では、犯罪となる暴行・破壊・略奪行為を‘愛国無罪’など詭弁を弄し、国内の混乱を覆い隠そうというのが、中国共産党政府の魂胆でした。
次は、日本国憲法に違反し有権者を愚弄する「一票の格差」の是正、これは当たり前も当たり前、当然過ぎて一体何をモタついてんだ、さっさとやれ、とオール国会議員諸氏に申しあげたいと思います。
税金は、当然のように国家からむしり取られ(納税は国民の義務ながら)、税金の使い道(国家予算)が、納税者(国民)のためではなく、利権に群がる族議員と保身の官僚たちによる‘政治’(狎れ合い)で、分け前が配分されている現実に、日本国の未来に暗澹たるものを感じます。
a0212807_714872.jpg
自分の世代の享楽のために借金(赤字国債の大量発行)しまくり(こちら)、子供や孫たち、さらにその末代の子孫(これから産まれて来る日本国民)に平気でツケをまわす私たち大人の無定見と傲慢さに忸怩(じくじ)たる思いです。
日本のこの現状は、自立・自助・自己責任を原則とするパラダイムと冷静な理性を以って安易な欲望をコントロールしないかぎり解決しないでしょう。
私も現世に暮らす愚かな大人のひとり、何一つ解決できないままズルズルと恥ずかしく生きていますが、生きているうちに何か一つでも解決したいと考え努力しています。
ガマン、ガマン、じっとガマンの禁欲生活など私は、キライで唾棄します。
a0212807_7144155.jpg
人が、楽しく暮らせる世界、人間としてフェアに生きていける社会(世の中)であってほしいと切に願います。
世界どこへでも自由に行ける国際社会のルール、自由な精神を抑圧しない社会‥ジョン・レノンの‘イマジン’は、理想には違いありませんが、‘イマジン’に代わる人類普遍の明晰な哲学はありません。
偏狭な信仰で、他の信仰を異教だの邪教だのと排他し、まして排除するなど言語道断、また宗教・宗派で殺し合うなんぞ、それこそ愚の骨頂です。
無宗教の私には、理解できない宗教ワールドですが、どうしても自分に神様が必要であるなら、ひとりそっと静かに祈り、やたら群れて騒がず、また他人迷惑な勧誘などもしないで、自然の中に数多宿るといわれる八百万神(ヤオヨロズノカミ)を信仰したらいかがでしょう、きっと幸福になれると思いますよ。
by blues_rock | 2012-10-25 00:08 | 柏原生活/博多叙景 | Comments(0)