ブログトップ | ログイン

心の時空

yansue.exblog.jp

a day in my life

ビートルズ50周年メモリアル ‥ 第13夜「アビイ・ロード(1969)」

a0212807_054098.jpg「アビイ・ロード(Abbey Road)」は、ビートルズ11作目のオリジナル・アルバムです。
1969年1月、ビートルズは、アルバム「ゲット・バック」収録のために“セッション”を始めました。
そのレコーディング風景もドキュメンタリー映画として同時に撮影されることになっていました。
しかし、ビートルズの4人が、気持ちをひとつにして“セッション”に集中できたのは、1月下旬から2月上旬にかけてのわずか2週間でした。
5月ビートルズは、アルバム「ゲット・バック」制作のための“セッション”を途中で止めてしまいました。
そして、新アルバム制作に移行、7月から新アルバム制作のためのレコーディングが、本格的に進められ8月下旬に完成、9月26日にビートルズ11作目のアルバム「アビイ・ロード」が、リリースされました。
「ゲット・バック」制作を中断、ビートルズの解散が、意識され始めた状況の中で制作されたアルバムで、「アビイ・ロード」は、ビートルズの事実上の‘ラスト・アルバム’となりました。
a0212807_155842.jpgA面に6曲、「Come Together」・「Something」・「Oh! Darling」などの名曲が収録され、B面はメドレーで「Here Comes The Sun」・「Because」・「You Never Give Me Your Money」‥と続き、11曲が収録されています。
B面は、「サージェント・ペパーズ・ロンリー・ハーツ・クラブ・バンド」を彷彿とさせる構成です。
アルバム「アビイ・ロード」は、ビルボードのアルバム・チャートで11週連続第1位、キャッシュボックスでは14週連続第1位で、全世界で2,900万枚、売れたそうです。
「アビイ・ロード」のジャケット写真も有名で、この話題については、こちらをご覧ください。
by blues_rock | 2012-10-04 00:52 | ビートルズ(Beatles) | Comments(0)