ブログトップ | ログイン

心の時空

yansue.exblog.jp

a day in my life

ファーゴ  シネマの世界<第91話>

a0212807_2342039.jpgコーエン兄弟(左写真)が、監督・脚本・製作した1996年映画「ファーゴ」を久しぶりに見ました。
コーエン兄弟の映画では、脚本を共同で執筆し、監督ジョエル・コーエン(兄、1954~)、製作イーサン・コーエン(弟、1957~)と一応クレジットされてはいますが、撮影現場では、いつも一緒に監督しているので、コーエン兄弟監督の作品と言って良いでしょう。(参考:2011年作品トゥルーグリッド
コーエン兄弟の映画は、どれもコクのあるシリアスなストーリー展開で、キッチリとした脚本と場面(シーン)効果を計算し尽くした映像、複雑なカット割りなのでしっかり見ていないと見失うときがあります。
映画「ファーゴ」のファーゴとは、アメリカ中北部ノースダコタ州のファーゴ市に由来しています。
映画のストーリーは、真冬のファーゴ市郊外で発生した狂言誘拐と殺人事件をめぐるサスペンス映画です。
a0212807_2355773.jpg
この事件の捜査にあたる妊娠数カ月の大きなお腹をした警察の女性署長マージ役のフランシス・マクドーマンド(1957~、ジョエル・コーエン夫人)が、片田舎の小さな警察署で署長兼捜査員をじつに印象的なキャラクターで演じています。
映画「ファーゴ」は、アカデミー賞脚本賞と最優秀主演女優賞を受賞しています。
a0212807_2381685.jpg
とくにアカデミー賞最優秀主演女優賞を受賞したフランシス・マクドーマンドの演技が秀悦で、ファーゴ市郊外の片田舎に実在するのではないかと思えるくらい存在感のある女性署長マージ役でした。
きっと映画史の中で、映画に登場した人物像としてフランシス・マクドーマンド演じる女性警察署長マージは、語り継がれていくと思います。
映画の冒頭に「This is a true story.(これは実話である)」と字幕が出ますが、これもコーエン兄弟の演出です。
by blues_rock | 2012-09-28 00:26 | 映画(シネマの世界) | Comments(0)