ブログトップ | ログイン

心の時空

yansue.exblog.jp

a day in my life

ビートルズ50周年メモリアル ‥ 第10夜「Sgt. Pepper's Lonely Hearts Club Band (1967)」

ビートルズ8作目のオリジナル・アルバムで、世界初のコンセプト・アルバムとしてロック史に残るメモリアル・アルバムです。
1967年グラミー賞の最優秀アルバム賞ほか4部門で受賞、「ビルボード」で15週連続第1位、「キャッシュボックス」では14週連続第1位を獲得しています。(注:アルバム・ジャケットのBの上に‘福助人形’が写っています。)
a0212807_051347.jpgアルバム「サージャント・ペッパーズ・ロンリー・ハーツ・クラブ・バンド」は、今までに全世界で3,200万枚のセールスを記録しています。 ビートルズの「ラバー・ソウル(1965)」に大きな刺激(ショック)を受けたビーチボーイズのブライアン・ウィルソンは、スタジオに籠もり1966年ロック史に残る名盤「ペット・サウンズ」を発表しました。
アメリカでの「ペット・サウンズ」の評価は低く、当時すでに不安定な精神状態にあったブライアン・ウィルソンの精神状態は、さらに悪化し引き籠もってしまいました。
天才を知るのは、天才なのか、ビートルズ(とくにポール・マッカートニー)とプロデューサーのジョージ・マーティンは「ペット・サウンズ」を大いに評価、「ペット・サウンズ」は、全英アルバム・チャートで26週連続トップ10入りするなどイギリスで大ヒットしました。
a0212807_1111079.jpg
このビーチボーイズのアルバム「ペット・サウンズ」にインスパイアーされたポール・マッカートニーとジョージ・マーティンは、急きょ「サージャント・ペッパーズ・ロンリー・ハーツ・クラブ・バンド」のトータル・コンセプト・アルバムの制作に入りました。
当初ビートルズは、4トラック録音機で収録していましたが気に入らず、複雑な音の重ね合わせをしていくうちに、4トラック録音機2台同期させて録音する方法など画期的なミキシング技術を生み出していきました。
by blues_rock | 2012-09-25 00:25 | ビートルズ(Beatles) | Comments(0)