ブログトップ | ログイン

心の時空

yansue.exblog.jp

a day in my life

原子力発電所(Ⅳ、最終回) ‥もっと皆なで考えよう

人類の未来は、‘人類の故郷である宇宙’にあると思います。
宇宙には、地球の大気圏内で暮らしていては、想像できないくらい多種多様の宇宙放射線(つまり放射能)が存在しています。
a0212807_1151770.jpg
太陽の光がなければ、人類も含め地球に棲む生物すべてが、存在していません。
太陽は、今こうしている時も、核分裂して放射能を放出しながら太陽熱エネルギーを地球へ届けています。
世界中の人々の生活と経済(企業)を支える電力(電気エネルギー)の争奪は、地球で増え続ける人類(こちら)の新たな戦争・紛争の火種になることでしょう。 (下写真 : 太陽の熱核融合とプラズマ大気層のコロナ)
a0212807_1154214.jpg
脱原発の方も原発維持の方も一人ひとりのライフ・スタイルを考える良いチャンス、どちらのライフ・スタイルで自分は暮らすのか、自分の思想や哲学はもとより、個人の感性で自分と家族の未来を決めれば良いと思います。
「もっと皆なで考えよう‥原子力発電所」が、こんなに長くなるとは思いませんでした。
a0212807_11111094.jpg
以前から「食料(農業)問題」・「水問題」で、私たちの棲む地球の近未来について、思いつくまま書いているのは、子供たちの50年後、またその子供たちの100年後さらに続く、その子供たちの1000年後の世界を「もっと皆なで考えよう」とお節介なメッセージをしています。 (上写真 : 農業用水路に設置された簡易水力発電機)
a0212807_1111422.jpg国の原発意識調査で‘脱原発’に賛成された9割の国民(皆様方)に‘脱電気’生活への挑戦を提案いたします。
日常生活の中から消費電力量の大きい電気製品‥冷暖房機・IHクッキングヒーター・電子オーブンレンジ・アイロン・ドライヤー・食器洗い器・掃除機・洗濯機・伝熱便座ウォシュレットなど、できるだけ使用せず多少の不便と不快は、ガマンして自分の‘脱原発’理念のために、洗いものは労を惜しまず手洗いしましょう。
照明をLEDに換え、テレビは見ないようにしましょう。
私も今できるところから始め「もっと皆なで考え、隗より始めよう」キャンペーンを続けたいと思います。(終わり)
(もっと皆なで考えようの追記:こちらです)
by blues_rock | 2012-09-04 00:20 | 社会/歴史/思想 | Comments(0)