ブログトップ | ログイン

心の時空

yansue.exblog.jp

a day in my life

ロックの名曲 ‥ ダンシング・イン・ザ・ストリート

a0212807_1483173.jpgミック・ジャガー(1943~)とデヴィット・ボウイ(1947~)が、マーサ&ザ・ヴァンデラスの名曲「ダンシング・イン・ザ・ストリート」をカヴァーしたロックの名曲です。
1985年飢餓と貧困救済のチャリティ・レコード(ライヴ・エイド)のために当時42才のミック・ジャガーと38才のデヴィット・ボウイが、デュオを組み男の色気をプンプンさせてノリノリで歌っています。(こちら
ローリング・ストーンズのミック・ジャガーについては今さら何をや言わん、今年69才のシルバー手帳高齢者ながら「ローリング・ストーンズ、デビュー50周年コンサート」の世界ツアーを行なうのだとか‥いやはや、ミック・キース・チャーリー・ロンのローリング・ストーンズ4人は、地球外惑星のロック星人としか思えません。
デヴィット・ボウイは今年65才、1972年のアルバム「ジギー・スターダスト」でグラム・ロックのシンボルとなり40年、世界のロックを代表する一人です。
a0212807_2103147.jpg
デヴィット・ボウイは、レコード・セールス(音楽ビジネス)で成功しても音楽スタイルを常に変化させ、ロックを進化させてきたミュージシャンでした。
飛行機がキライなデヴィット・ボウイは、1973年の日本公演にイギリスから船で来日、帰りはシベリア鉄道でイギリスへ帰国したそうです。
a0212807_1285862.jpg
原曲は、モータウンのマーサ&ザ・ヴァンデラスがリリースしたR&B「ダンシング・イン・ザ・ストリート」で1964年に大ヒットしています。
by blues_rock | 2012-07-27 00:45 | 音楽(Blues/Rock) | Comments(0)