ブログトップ | ログイン

心の時空

yansue.exblog.jp

a day in my life

メナード美術館

a0212807_0412674.jpg愛知県小牧市にある素晴らしい美術館で、日本でも屈指の美術館と思います。
メナード美術館は、1987年メナード化粧品創業者夫妻の美術コレクション1,400点を一般公開するために設立されたメセナ美術館です。
偶然ながら、私もその年に転勤で小牧市の職場に赴任し、7年間を過ごしましたので、その間数え切れないくらい訪ね、好きな作品をゆっくり堪能させてもらいました。
a0212807_0422899.jpg
私の職場から美術館まで車で10分くらいでしたから、昼休みとか、仕事の合間に(サボって)良く行きました。
a0212807_044962.jpg
メナード美術館には、コレクターのセンスが、収集された各美術ジャンルの作品に如実に表れており、コレクションの質の高さに驚きました。
a0212807_0444645.jpg
ここに書き切れる作品数ではないので、詳しくはこちらメナード美術館HP最上段「コレクション」をご覧いただくとして西洋絵画では、セザンヌ・ゴッホ・ルノアール・ピカソ5点・ルオー7点・シャガール6点ほか多数、日本
a0212807_0455344.jpg
洋画は、藤島武二4点、中村彝4、国吉康雄3点、安井曽太郎12点、熊谷守一15点、長谷川利行2点、山口薫4点ほか多数、彫刻もロダン2点・ブルデル3点・マイヨール・マリーニや舟越保武3点、佐藤忠良3点、舟越桂など上質なコレクションです。                           (下の絵 : 海老原喜之助「サーカス」)
a0212807_0464037.jpg
日本画も名だたる作家の作品が、多数ある中で、速水御舟9点と村上華岳10点を一挙に見ることができるのは、ここメナード美術館だけでしょう。
a0212807_047770.jpg他に工芸のコレクションもあり、とくに桃山古陶の7点は、垂涎の逸品です。
名古屋に行かれる機会がありましたら、半日の時間を工夫され、ぜひ小牧市まで足を延ばされメナード美術館の常設展示を堪能されると心洗われると思います。

(左の絵 : アンリ・マティス「ヴェールをかぶった女」)
by blues_rock | 2012-07-10 00:20 | 美術/絵画/彫刻 | Comments(0)