ブログトップ | ログイン

心の時空

yansue.exblog.jp

a day in my life

南阿蘇は深い霧の中

日曜日に、前から計画していた会社の親睦日帰りドライブで南阿蘇へ行って来ました。
梅雨空とはいえ、福岡は薄曇りでしたので、日焼けしなくてラッキーと女性陣は上機嫌で、阿蘇の温泉と阿蘇フアームランドでの地元野菜バイキング昼ごはんの話題ばかり‥福岡を出発する前から女性陣は、美容と食欲で盛り上がっていました。 (下写真:阿蘇のこんな風景が、楽しめるはずでしたが‥九州ロマンチック街道から)
a0212807_14172969.jpg
都市高速に乗り、大宰府インターから九州自動車道を一気に南下、熊本インターで高速道路を下りて阿蘇に向かい、黒い土の大地と緑の景観に一同が、歓声を上げ始めた時‥ポツポツと雨が、降り始めました。
せっかく盛り上がっている自分たちの気持ちを慰めるように「梅雨だから仕方ないよねー、雨の阿蘇もいいよねー」と言っていると車のワイパーが、雨を払い切れないくらいの激しい雨となりました。
a0212807_0131737.jpgその時は、まだダレ一人帰ろうよと言い出す者はいませんでした。
阿蘇の外輪山に近づくにつれ、次第に霧が立ち込め始めました。
外輪山の曲がりくねった山道に、激しい雨と霧‥ワゴン車の中が、だんだん静かになってきました。
外輪山の中に入ると霧は、さらに濃くなり、外輪山の中は、すっぽり濃霧に覆われ五里霧中‥車のテールランプの明かりが、やっと見えるくらいの深い霧です。
同乗者の一人が、同行したもう一台の車と携帯電話で連絡を取り始め「どうする?」と出発前とは、打って変わり気弱な声のトーンで相談していました。 (上と下の写真 : 南阿蘇の雨と霧)
車の外は、あたり一面の白い霧、ぼんやり見える目の前の木々の間を気流にのって霧が漂っていきます。
阿蘇の大自然に激しく降る雨と視界ゼロ(せいぜい視界5m)の濃霧に、私はうれしくなって「こんなにすごい濃霧は、めったに体験できるものではないから、今日はラッキーだった。」と感動を口にしました。
a0212807_081855.jpg当然、同僚たちから冷ややかな目で見られたことは言うまでもありません。
ここまで来たのだから、とにかく腹ごしらえの目的地、阿蘇ファームランドまで行こうとなり、前を走る車のテールランプと両脇から道路の左右をしっかりチェックしながら、ソロリソロリ、ノロリノロリの運転でやっとたどり着きました。
帰りの出発時間まで3時間のランチ&フリータイムなので‥私は、南阿蘇のドシャ降りの雨と濃霧を眺めながら、阿蘇の地ビールで昼ごはん、食後は建物の外に出て軒下の雨に濡れないところを探しイスに座り、阿蘇の雨と霧を長い時間見ていました。
いつの間にか居眠りし、気が付いたら集合時間の1分前でした。
福岡に帰り解散する時「今日は、あいにくの天気で残念でしたね。」と同僚たちは言っていましたが、私は雨と濃霧の阿蘇の天候に感謝しました。
by blues_rock | 2012-07-04 00:27 | 自然/農耕/食料 | Comments(0)