ブログトップ | ログイン

心の時空

yansue.exblog.jp

a day in my life

静岡県立美術館

静岡県立美術館には、20数年前に一度だけ行ったことがあります。
美術館は、JR静岡駅からタクシーで20分くらい、久能山の麓(ふもと)の緑に囲まれた丘陵地にありました。
a0212807_14115752.jpg
当時、静岡県立美術館で私の印象に残ったのは、オーギュスト・ロダンの彫刻作品くらいで、絵についての記憶がなく、絵画のコレクションに私の印象に残るものはありませんでした。
a0212807_14141573.jpg
2005年、不慮の事故で亡くなった石田徹也(1973~2005没、享年31才)の作品が、2008年にご家族の好意と意思でまとめて静岡県立美術館に寄贈され、同美術館の絵画コレクションに個性ができました。
a0212807_1414513.jpg
2008年秋に練馬区立美術館で開催された石田徹也(僕たちの自画像)展を見ましたが、この人の感受性にワン&オンリーのオリジナリティを感じました。
a0212807_14325746.jpg福岡市郊外の山の麓に移り住んでから、美術館といえば、たまに福岡市美術館に行くくらいで全国の美術館・博物館に行く機会が、めっきり少なくなりました。
石田徹也の絵は、もう一度ゆっくり時間をかけて見てみたいと思っています。
by blues_rock | 2012-06-22 00:54 | 美術/絵画/彫刻 | Comments(0)