ブログトップ | ログイン

心の時空

yansue.exblog.jp

a day in my life

LOVE FM 76.1

福岡市天神にあるLOVE FM(ラジオ放送局)は、福岡県域と福岡県に隣接する佐賀県東部・熊本県北部・長崎県東北部(と壱岐)・山口県西部のエリア向けのローカル外国語FMラジオ放送局です。
テレビのない暮らしをしているので、ある夜退屈しのぎに音楽でも聴こうとラジオのスイッチを入れるとFMから男性のシブイ声でフランス語放送が、聞こえてきました。
その夜のFM放送は、フランス語でナントカ・カントカ‥フクオカ‥ヤマガサ‥トレヴィアン‥オーヴォアール‥ラブエフエムと、所々しか聴きとれませんでしたが、フランス人DJの博多祇園山笠を紹介する番組のようでした。
しばらくすると今度は、女性の声で中国語による音楽番組に変わりました。 (下写真:LOVE FM 天神スタジオ)
a0212807_0353990.jpg
後日またLOVE FMのスイッチを入れると今度は、英語と流暢な日本語の入り混じったアメリカ人らしきDJによる日本の文化をネタにしたトーク&音楽番組でした。
そして韓国語による福岡市か福岡県からの広報のようで‥カムサムミダ‥チョースミダ以外、全然分かりませんでしたが、何かを説明(たぶん)していました。
チンプンカンプンの外国語MCでワールド・ミュージックを聴きながら‥日本に居て日本語を聞かない時間と空間もいいものだと思いました。
博多から200キロに位置する都市は、釜山・広島、500キロはソウル・大阪、1000キロは上海・東京で、大連・青島あたりは黄海を挟んで博多から1000キロ圏内になるでしょう。 (下写真:LOVE FM 西部アンテナ 82.5)
a0212807_0371110.jpg
この100余年、博多(福岡)は、東京に本社がある企業の支店都市として東京との関係で文化芸術・政治経済を育んできましたが、いま変化の兆しを感じます。
現在福岡市と釜山市と市民レベルの交流が、活発です。
そう遠くない将来、朝鮮半島が民主化され統一の自由主義国になった時、シベリア鉄道の東の終着駅は、釜山になると予想しています。
そして釜山~対馬・壱岐~博多間の200キロトンネル構想も出てくるでしょう。
いつの日かロンドン発のオリエント急行でドーバー海峡トンネルを通って、パリ・ベルリン・サントペテルスベルグ・モスクワを経由してシベリア鉄道でウラジオストック・ソウル・プサンそして玄海灘トンネルを経て博多から新幹線で東京が最終到着駅となる夢も正夢となる日が来るでしょう。
a0212807_0424914.jpg
福岡のローカル外国語ラジオ放送LOVE-FMを聞いていて、博多は地理的にも文化的にも東アジアの都市であることを再認識しました。  ( 上写真:世界の常識、日本の非常識 ‥ 日本の常識とは真逆の東アジア地図 )
人種・民族・領土・宗教・国籍‥の違いを論(あげつら)った愚かな対立や紛争、恨み憎しみを子々孫々まで引きずる無益な戦争ほど下らないものはありません。
この世に生を受けた人は、いずれ必ず死にます。
死後の世界に、何一つ持って行けません。
ならば少しずつ分かち合いながら、楽しく心豊かに生きていきたいものです。
by blues_rock | 2012-04-17 00:43 | 柏原生活/博多叙景 | Comments(0)