ブログトップ | ログイン

心の時空

yansue.exblog.jp

a day in my life

ロックギタリスト ~ ブライアン・メイ

クイーンの音楽を支えていた名ギタリスト、ブライアン・メイについて昨夜の続きを書きます。
a0212807_21381453.jpgフレディ・マーキュリーのエネルギッシュで個性的なヴォーカルが、クイーンの特徴でした。
ブライアン・メイの卓越したギター・テクニックと音に対する執念のようなこだわりが、曲全体のアレンジやハーモニーに生かされ、クイーン独自のロックを創っていました。
ブライアン・メイも少年のころバリー・ホリーやエルヴィス・プレスリーに憧れてギターを始め、そしてエリック・クラプトン、ジミ・ヘンドリックスに大きな影響を受け、とくにライブハウスの壁に「エリック・クラプトンは神だ」と落書きするくらいエリック・クラプトンには心酔していました。
大学では、物理学の学位を取得し、さらに大学院で天文物理学(宇宙工学)を専攻、クイーンの活動で一旦中断した博士号でしたが、2007年から研究を再開し天体物理学博士号を取得しました。
私にはさっぱり分かりませんが、サイト・ニュースに‥“宇宙の起源と進化の不思議”のテーマでブライアン・メイ氏が、天体物理学の博士号取得へ‥博士論文「黄道塵(こうどうじん)の中の視線速度」を発表、とありました。
a0212807_2139485.jpgさて、ブライアン・メイのギターの音は、そんな学者肌の創意工夫にあふれています。
自分で作った特製ギターと特別アンプ、さらにギターをピックではなく「6ペンスのコイン」で弾くことで独特のサウンドを作りました。
ブライアン・メイは、自作した特製ギター「レッド・スペシャル」(上写真)のボディに200年くらい使い込んだ暖炉の木を利用し、ギターのパーツは、自動車やバイクの部品を改良して作ったそうです。
これが、クイーンのロックを個性的で音楽性豊かなものにしました。
クイーンのアルバムに‥シンセサイザーは使用していない、とクレジットされているのもそのためです。
まずは「ギターソロに酔いしれて‥ブライアン・メイ」のサイトにあるYouTubeで彼の多才なギター演奏をお聴きください。  http://www.one-0.com/brian-may.html
by blues_rock | 2012-04-16 01:03 | 音楽(Blues/Rock) | Comments(0)