ブログトップ | ログイン

心の時空

yansue.exblog.jp

a day in my life

大川美術館 ‥ 桐生市郊外山中にある見事な美術館

群馬県桐生市郊外の水道山中にある素晴らしい個人美術館(財団法人運営)です。
a0212807_12395964.jpg何が素晴らしいかを私の思いで申しあげるなら‥大川美術館の絵画コレクションには、実業家であったオーナーの半世紀近い歳月と私財を投じた個人の好み(数寄)が、明確に表われていることとコレクションの質と量で、ともにすごいの一言で感服いたします。
現在、同美術館収蔵作品は6,500点を数えるそうです。
a0212807_12555791.jpgやはりその中心は「松本竣介(1912~1948)と野田英夫(1908~1939)」で、この二人を軸にして人間的なつながりのあった画家の作品(国吉康雄・靉光・麻生三郎・中村彝・舟越保武・山口薫・脇田和‥)の作品がずらりと並び、さらに松本竣介と野田英夫に影響を与えたピカソ・ルオー・モディリアニ・ベン・シャーンなどが展示されています。
この美術館収蔵の藤島武二のエスキース100点も貴重なコレクションです。
松本竣介と野田英夫二人のコレクションでは、日本最高(ということは世界最高)です。
a0212807_3252880.jpg松本竣介については、大川オーナーが心底惚れ込んでいるだけあって「松本竣介記念室」を設け油絵からデッサン・カット・「雑記帖」の資料類まで松本竣介のすべてを展示しています。
とにかく美術館の質といい、美術館を取り巻く環境といい必見の価値はありお勧めいたします。
群馬県には、高崎市に群馬県立近代美術館があり、山口薫(多数所蔵)のほか、安井曽太郎・長谷川利行・佐伯祐三他の日本人画家とヨーロッパの著名な画家の作品が、展示されていました。
by blues_rock | 2012-04-07 06:37 | 美術/絵画/彫刻 | Comments(0)