ブログトップ | ログイン

心の時空

yansue.exblog.jp

a day in my life

雨後のタケノコ ‥ 「う五」の「たけのこ」

昨年の6月4日、旧ブログ「さるさる日記」のサイト閉鎖にともない、拙ブログ“心の時空”は「エキサイト」へ引越し、早いもので10か月目を迎えました。
いつも私の拙いブログを読んでくださりありがとうございます。
ブログを移す時、自分の“気持ち”をリセットして、とにかく一年間、毎日ブログを書こうと心に決めました。
長く生きていると自分が、望もうと、望むまいと、人生悲喜交々(ひきこもごも)の出来事や事件に出遭います。
a0212807_23192993.jpg
人には、各人各様の人生があり、家族、夫婦、恋人、友人との関係(間)には、時に愛憎入り乱れ、そこから必ず人生の喜怒哀楽が、生まれます。
とは申せ、ただ一度の人生‥せっかくの人生なら楽しいこと、うれしいこと、心地いいことなど、一つでも多くの感動や感激の喜びを体感したいものです。
人を怨(うら)んだり憎んだり、嫉(ねた)んだり、つまらない悪口は、人生の無駄な時間と知り、できるだけ自分の体内から排除したいものです。 (上写真・下写真2枚:私の働く高齢者在宅介護支援施設「森の家」風景)
a0212807_23233478.jpg
そんな負(マイナス)のエネルギーは、人生にブレーキを踏みながら、エンジンをカラ噴かしているようなものだから、そんな類いの無駄なことに精神のエネルギーを浪費しないことが肝要です。
自分を不幸にすることや自分を不愉快にする人たちを避け、できるだけ間合いを取って(距離を置いて)暮らしましょう。
もし、それでも不幸にもイヤなことや不快な人に出遭ったら、心を平安にする文殊の智慧‥3つのM「無言・無視・無関心」と唱え、じっとガマンし不幸・不快が行き過ぎるのを待ちましょう。
a0212807_928206.jpg
私の場合、普段の行動規範(パラダイム)は、「雨後のタケノコ」をモットーにしています。
私が、生理的にキライなもの五つの頭文字と自分が日々気をつけて暮らしている四つの頭文字を並べると「雨後のタケノコ」になりました。
雨後は「う五‥五つのう」という意味で、タケノコは「たけのこ」と四つの言葉の頭文字を意味します。
う五‥うっとおしい人(うんざりすること)・うそっぽいこと(人)・うるさい人・うざったいこと(うざい人)・うさんくさいこと(人)の「う」五つです。          (下写真:福岡市南区樋井川沿い、満開の桜)
a0212807_23293477.jpgたけのこ‥楽しいこと・健康な暮らし・のんびり暮らす(のんきな気持ち)・心地いい時間の「たけのこ」四つです。
日々の暮らしの中で「う五」センサーが起動したら、心のシェルターがまずウォール(遮断壁)を作り、頭が「う五」ディフェンス・システムを作動させ、私のパラダイム「和寛安穏(わかんあんのん)」を防御する仕組みで、「和寛安穏(わかんあんのん)」とは、和(なご)み、寛(くつろ)ぎ、安らぎ、穏(おだ)やかに、毎日を幸せに暮らすための言葉(私の造語)です。
自分の心の静謐(しずか)な平安(時にワガママ)は、自分で努力して守らないとダレも守ってはくれません。
自分のワガママを知り尊重し相手(家族・夫婦・恋人・友人・他人)のワガママも認めながら、どうしてもガマンできないことは、ガマンしないことも自分の心のためには、大切なことです。
俯(うつむ)いて、ガマンして、悔しい思いをして泣いてばかりの人生にサヨナラしましょう。
感動や感激、笑顔に満ちた人生にこそ、至福はあると思います。
by blues_rock | 2012-04-06 00:05 | 時空序章(Preface) | Comments(0)