ブログトップ | ログイン

心の時空

yansue.exblog.jp

a day in my life

「ザ・ハリケーン」& ボブ・ディラン「Hurricane」  シネマの世界<第52話>

2000年公開の映画で主演のデンゼル・ワシントン(1954~)の好演が光ります。
a0212807_17245392.jpgこの映画は、リング・ネームを「ハリケーン」と呼ばれたプロボクシング・ミドル級第一位の黒人ボクサー、ルービン・カーターが、1966年にニュージャージー州で発生した殺人事件の犯人として警察からデッチ上げられ、逮捕・投獄された実話を基にしています。
ルービン・カーター無罪の証拠は、黒人嫌い(人種差別主義者)の警官たちにより完全に無視(隠ぺい)され、彼を殺人犯にするために証拠・証人をデッチ上げ(偽装・ねつ造)、州最高裁判所は、彼を第一級殺人罪で刑務所に投獄しました。
刑務所では、囚人服を拒否し22年、無罪(冤罪)を主張し再審請求を続けますが、その度に却下されながらも友人たちに支えられ不屈の精神力で、ついに連邦裁判所で“無罪”の判決を勝ち取りました。
ノーマン・ジュイスン監督は、「ザ・ハリケーン」の挿入歌にボブ・ディランの名曲「Hurricane」(1975年)を使用しています。
a0212807_0584417.jpgこの曲は1976年発表のアルバム「Desire」(詞・曲、ジャック・レヴィと共作)の1曲目に収録されました。
社会的不正を告発する怒りに満ちたディランの激しいヴォーカルに胸を熱くします
アルバム「Desire」には、ケルト音楽家スカーレット・リヴェラの奏でる哀愁ある激しいヴァイオリンの音色が、随所にフューチャーされ‥ジプシー・ヴァイオリンのようでもある音色は、ボブ・ディランの歌声と相性が良く、心に沁みました。
Bob.Dylan : 「Hurricane」 ‥ すばらしい叙事詩です。
a0212807_059401.jpg          「ハリケーン 」(歌詞)
深夜のバーに銃声が響く
パティ・ヴァレンタインが、二階から降りてくると
血の海に倒れているバーテンダーが見えた
「なんてことしたの、みんな死んでいる」と彼女は、叫んだ
ハリケーンの物語は、こうして始まった
身に憶えのない罪を着せられた男
彼は、やっていない殺人の罪を着せられて
刑務所の牢獄に入れられた
彼は、世界チャンピオンになれたのに
パティは、三つの死体が、転がっているのを見た
もう一人ベローという男が、店から逃げようとしていた
「オレは、やってない」と彼は、両手をあげた
「オレは、レジの金を盗もうとしただけだ、分かってくれよ
ヤツらが、立ち去るのを見たぜ」彼は、そう言って立ち止まり
a0212807_114957.jpg「オレたちどちらか、警察を呼んだほうが、いいんじゃないか」
だからパティは、警察を呼んだ
そして赤いランプを光らせて、警官たちが、現場に着いた
ニュージャージーの暑い夜だった
一方、現場から遠く離れた別の場所で
ルービン・カーターは、友だち2人とドライブしていた
カーターは、ミドル級第一位の男だ
パトカーの警官が、彼の車を道路わきに寄せた時には
最悪の事態が、自分の身に降りかかろうとしているのを、まったく知らなかった
前にもそんなことがあった、その前にも、そんなことがあった
パターソンでは、そんなことは、いつものことだ
黒人なら、街に出ないほうがいい
警官に捕まりたくなかったらね
アルフレッド・ベローには、仲間がいて、彼らが警察に証言した
アーサー・デクスター・ブラッドリーと一緒に街をうろついていただけだ
a0212807_1273645.jpg「ミドル級ぐらいの男が二人、逃げるのを見た」と彼らは言った
「二人は、他の州のナンバープレートが付いた白い車に飛び乗った」
ミス・パティ・ヴァレンタインも、うなずいた
「ちょっと待て、こいつは、まだ生きている」と警官が言い、彼を病院に運び込んだ
この男は、ほとんど見えなかったのに
警官は「犯人を見ただろう」と瀕死の彼に質問した
朝の4時、ルービンは逮捕され、病院の二階に連れて行かれた
瀕死の男は、顔を上げられ、片方の目で見た
「なぜこの男を連れて来た? この男ではない」と彼は言った
そう、ハリケーンの物語は、こうして始まった
身に憶えのない罪を着せられた男
彼は、やっていない殺人の罪を着せられて
a0212807_173623.jpg刑務所の牢獄に入れられた
彼は、世界チャンピオンになれたのに
4ヶ月後、スラム街は熱く沸いていた
南アメリカでルービンは、自分の名誉のために戦っていた
その頃アーサー・デクスター・ブラッドリーは、まだ盗みを働いていた
警官たちは、彼に脅しをかけている、罪を着せる男を探して
「バーで起こった殺人事件を覚えているな?」
「犯人を見たと言ったことを憶えているな?」
「よく考えろ、協力したほうが、身のためだ」
「あの夜、お前が見たのは、車で走り去るボクサーではないのか?」
「自分が、白人だということを忘れるな」
「私は、確信が持てません」とアーサー・デクスター・ブラッドリーは言った
警官は言った「お前には、休みが必要だな
a0212807_185168.jpgモーテルの盗みで、お前は挙がってるぞ、友だちのベローとは、話が付いている
刑務所に戻ることもないだろう、いい子になれよ
社会のためにもなるんだぞ
あの黒人野郎は、どんどん調子にのって、ますます強気になりやがる
オレたちは、あいつを刑務所にぶち込みたいんだ
三人を殺した犯人は、あいつにしたいんだ
あいつはジェームス・J・コーベットじゃないんだぞ」
ルービンは、一発のパンチで相手をノックアウトできた
でも、彼はそんな自慢が、好きではなかった
「それがオレの仕事だ」と彼は言った、「生活のためにやるのさ
そして試合が終わったら、さっさとどこかへ行きたいね
パラダイスにでも行きたいよ
川ではマスが泳ぎ、空気がきれいなんだ
a0212807_115148.jpgオレは、馬に乗って小道を走るのさ」
しかし彼らは、ルービンを刑務所の牢獄に送り込んだ
一人の男をネズミにする場所へルービンの持ち札には、すべて事前に印が付けられていた
イカサマ裁判に勝ち目は、なかったんだ
裁判官は、ルービン側の目撃者たちを、スラムから来た酔っ払いと片付けてしまった
陪審員の白人にとって、ルービン側は、過激派だった
黒人にとっても、頭のイカれた黒人たちだった
彼が、引き金を引いたことを、誰も疑わなかった
検事は、証拠の銃を提出することができなかったのに
検事は、ルービンこそ犯人だと言った
陪審員の意見は一致した、全員が白人だった
a0212807_137417.jpgルービン・カーターは、不正な裁判にかけられた
罪状は、第一級殺人罪、検事の証言者は、驚くなかれ、ベローとブラッドリーだった
二人とも嘘をついた、新聞は、それに同調した
無実の男の人生が、なぜ愚か者の手に握られてしまうのか

明らかに無実の男が、はめられたのに
この国に住んでいることを恥ずにはいられない
正義が、おざなりなゲームになった国を
今やスーツを着てネクタイを締めた犯罪者どもが
好きな時にマティーニを飲み、朝日が昇るのを見ているのに
ルービンは、10フィート四方の狭い牢獄で仏のように座っている
a0212807_1424437.jpg無実の男には、生き地獄
それがハリケーンの物語だ
彼の汚名が晴れるまで物語は終わらない
彼に人生の時間を返すまで
彼は、刑務所の牢獄に入れられた
彼は、世界チャンピオンになれたのに
by blues_rock | 2012-03-26 01:55 | 映画(シネマの世界) | Comments(0)