ブログトップ | ログイン

心の時空

yansue.exblog.jp

a day in my life

ロックの名曲 ‥ ジョー・コッカー 「 with a little help from my friends 」

a0212807_23533344.jpg1969年ウッドストックでのジョー・コッカー(1944~)とマッド・ドッグス&イングリッシュメンのライブは、印象的でした。
そして、1970年にレオン・ラッセル(1942~)と一緒に制作したフィルモア・イーストのライブ盤アルバム「マッド・ドッグス&イングリッシュメン」は、名盤です。
「 With a little help from my friends 」のオリジナル曲は、ビートルズが1967年に発表したロック音楽史上最初のコンセプト・アルバム「Sgt. Peppers lonely hearts club band (Lennon/McCartney) 」に収録されている曲でした。
ビートルズの曲ながらジョー・コッカーが、カバーして歌い1968年の全英チャートで第1位になりました。
Joe Cockerの 「with a little help from my friends」は、こちらです。
いまやジョー・コッカーの歌のようです。
ブライアン・メイ(クイーン)が、ギターでサポートしています
「 With a little help from my friends 」(歌詞:日本語訳)
調子はずれでボクが歌ったらキミはどう思うだろう
君は立ち上がってボクを見捨てるだろうか
キミの耳を貸してくれたらキミに歌を歌うよ
音をはずさないようにがんばってみるよ
a0212807_23592940.jpgボクの友だちのちょっとした助けがあれば
ボクは何とか切り抜ける
ちょっとした助けがあれば
いい気持ちになることができる

ちょっとした助けがあれば
がんばってみようと思う
ボクの恋人が離れたときにボクはどうするだろう
(一人ぼっちはいやかい?)
一日の終わりに何を感じるだろう
(悲しいかい)
いいや、ボクは友だちのちょっとした助けがあれば何とかやっていく
キミはだれかを必要としているかい
ボクは愛する人が必要だ
だれでもいいのかい
だれか愛する人が欲しい

一目ぼれって信じるかい
そう、そんなことはいつでもあるって確信している
電気を消すときに何をみるだろう
キミには言えない、でもそれはボクのもの
a0212807_00418.jpg
ボクは友だちのちょっとした助けがあれば何とかやっていく
キミはだれかを必要としているかい
ボクは愛する人が必要だ
だれでもいいのかい
だれか愛する人が欲しい

ボクは友だちのちょっとした助けがあれば何とかやっていく
そう、ボクは友だちのちょっとした助けがあれば何とかやっていく
ボクは友だちのちょっとした助けがあれば
by blues_rock | 2012-02-09 00:11 | ビートルズ(Beatles) | Comments(0)