ブログトップ | ログイン

心の時空

yansue.exblog.jp

a day in my life

核密約 ‥ 乳母日傘(おんばひがさ)の日本国民

a0212807_11234545.jpg日本政府(当時自民党政権)が、長年呪文のように唱えていた「非核三原則(核兵器を作らず・持たず・持ち込ませず)」は、最初から真っ赤なウソでした。
外務省(民主党政府)もこの期に及んで今さらアメリカ軍の(日本領土・領海への)核兵器持ち込みオーケーの密約があったことを外交の有識者委員会に報告させるなんぞ愚の骨頂です。  (上写真:佐世保に入港する原子力空母)
アメリカ軍の“核兵器”が、日本に存在しているからこそ日米軍事同盟(日米安全保障条約)の機能は、効力を持ち、その目的も果たせているのです。(下写真:横須賀に入港する原子力潜水艦)
a0212807_11243592.jpg敗戦後67年にわたって、日本国民に核密約などないとウソをつきダマシ続けたのは、他ならぬ日本政府でした。
日本国民の選んだ日本政府が、私たち主権者たる日本国民を愚民扱いしたのでした。
アメリカ(連合)軍は、大日本帝国の臣民たちが、鬼畜米英などと大言壮語を唱え竹やりでB29爆撃機を落とそうとするのを嘲笑(あざわ)い、1945年3月首都東京を焼け野原にした後、同年8月わずか3日の間に2発の原子爆弾を投下‥広島にウラン型原子爆弾を、長崎にはプルトニウム型原子爆弾を、使い分けて原子爆弾を落とし、多数の非戦闘市民を虐殺しました。
そもそも太平洋戦争(第二次世界大戦)は、旧い日本が世界にとくにアジア諸国に侵攻した愚かな戦争であり、その結果の無条件降伏敗戦であったことを認めたうえで、私は現アメリカ政府に、広島・長崎に原爆投下した非人道的行為に対し広島・長崎の被爆者へ公式の謝罪を求めます。
アメリカへ無条件降伏した日本は、それ以降アメリカの核抑止力に依存し(核の傘の下で)ワシントンの軍事指揮下にあり、2012年現在に至っています。
a0212807_11251438.jpgアメリカ軍の空母・戦艦など軍艦が、核兵器(中・長距離弾道ミサイル)を搭載しているのは、当たり前で至極アメリカ政府が軍事機密である、沖縄を始め日本国内の港や米軍基地、さらに日本の領空・領海への核兵器の持ち込みについて、日本政府と事前協議したり事後連絡・報告したりするはずはありません。
当然のことと子供でも知っています。                        (上写真:世界最強のF22ステルス戦闘機)
それでは日本政府として国民への説明ができないでは、ワシントンの指揮下にある日本政府の面目もなかろし、何より東アジア戦略の前線基地である日本で反米感情は困るということで密約ということにしました。
a0212807_11255333.jpg何はともあれ、もうそろそろ乳母日傘(おんばひがさ)の愚民から、自立・自助・自己責任のプライドをもった独立国家の日本国民になれるよう‥国際外交の世界でも「クールジャパン」と言われる国になりたいと思いませんか?
(左写真:原子力潜水艦から発射された軍事演習の核弾道ミサイル)
by blues_rock | 2012-02-04 15:58 | 経済/政治/世界 | Comments(0)