ブログトップ | ログイン

心の時空

yansue.exblog.jp

a day in my life

ジャンゴ・ラインハルト ‥ マヌーシュ・スイング・ジャズの創始者

a0212807_0271167.jpg
熱心なジャズファンによるとジャズのジャンルは、20以上あるそうです。
ジャズにうとい私は、ジャズ・バイオリン奏者ステファン・グラッペリの音楽を聴くまでマヌーシュ・スイング・ジャズ(という言葉)は、知りませんでした。
マヌーシュとはジプシーのこと、2011年12月10日にステファン・グラッペリと「マヌーシュ・スイング・ジャズ」についてすでに書きましたが、マヌーシュ(ジプシー)・スイング・ジャズの創始者であるジャンゴ・ラインハルト(1910~1953没、享年43才)のことを今夜は少し詳しく書きたいと思います。
ジャズ演奏にギターをメイン楽器としてフューチャーした最初の人は、ジャンゴ・ラインハルトでした。
彼はベルギー出身のジプシーで18才の時、火事で大やけどをし左手の薬指・小指の機能を失いましたが、彼のギターは左手三本の指でコードをつくり、縦横無尽なフィンガリング、テクニカルなフレーズ、そして力強いピッキングによるキレの良い演奏で多くのファンを感動させました。
a0212807_032394.jpg
スイング・ジャズとジプシー音楽を融合させた哀愁ただよう旋律(メロディ)は格調高く、一度聴いたらジャンゴ・ラインハルトの弾くギターの音色が耳から離れません。
彼は、音譜が読めず、コードも分からなかったとか‥自分の耳と音感だけで、ワン&オンリーのインプロヴィゼーション(即興演奏)を気心の知れた仲間であるフランス・ホットクラブ五重奏団と行いました。
ジャンゴ・ラインハルトを敬愛する音楽家は多く、特にジャズではMJQ(モダン・ジャズ・カルテット)のピアニスト、ジョン・ルイスは名曲「ジャンゴ」を作曲、ジャズ・ギタリストのジョー・パスは、アルバム「フォー・ジャンゴ」をリリースし、共にジャンゴ・ラインハルトに捧げています。
(付録)
ΘYouTube ‥ ジャンゴ・ラインハルトと彼の盟友ステファン・グラッペリの演奏
ジャンゴ・ラインハルト、ステファン・グラッペリほかフランス・ホットクラブ五重奏団が、演奏している60年以上前の貴重な映像です。
http://jp.youtube.com/watch?v=aiBe-XAR7ok
by blues_rock | 2012-02-01 00:41 | 音楽(Blues/Rock) | Comments(0)