ブログトップ | ログイン

心の時空

yansue.exblog.jp

a day in my life

スティーヴィー・レイ・ヴォーンを偲んで

ジミ・ヘンドリックスが遺したブルース&ロックの魂を引き継ぐように、ブルースロックに新しい境地を開いた天才ギタリストが、スティーヴィー・レイ・ヴォーンでした。
1990年8月27日のコンサートで、エリック・クラプトンや兄ジミー・レイ・ヴォーンと共演した後、スティーヴィーはバスでホテルに帰る予定でしたが、ホテルの移動用ヘリコプーターに偶然空席ができたので、彼はバスからヘリコプターへ予定を変更しました。
当日、濃霧で視界悪く、それが災いし、スティーヴィーたちの乗ったヘリコプターが、墜落事故を起こしました。
a0212807_1133778.jpg享年35才、偶然と言ってしまうには、あまりにも悔しいスティーヴィー・レイ・ヴォーン突然の死でした。
ブルースロックのセンスで、ジミ・ヘンドリックスに一番近いスティーヴィー・レイ・ヴォーンでしたが、まるでジミ・ヘンドリックスの後を追うような若い天才ギタリストの死去でした。
デビッド・ボウイ(1947~64才)に気に入られ、彼のアルバム制作に参加し有名になりました。
1983年スティーヴィー・レイ・ヴォーン&ダブルトラブルとしてデビュー、1stアルバム「TEXAS FLOOD」は、名盤です。
1990年ファビュラス・サンダーバードのギタリストであった兄ジミー・レイ・ヴォーンと兄弟として初めてリリースしたアルバム「ファミリー・スタイル」が、スティーヴィー・レイ・ヴォーン最期のアルバムとなりました。
ブルースロックの味わい深い名盤です。
Θ YouTube ギターソロに酔いしれて ‥ Stevie Ray Vaughan
http://www.one-0.com/stevie-ray-vaughan.html
スティーヴィー・レイ・ヴォーンの名演奏をYouTubeで聴くことができます。
ブルースロックが好きな方は必聴‥お薦めいたします。
by blues_rock | 2012-01-03 01:12 | 音楽(Blues/Rock) | Comments(0)