ブログトップ | ログイン

心の時空

yansue.exblog.jp

a day in my life

今でもツイスト

チャビー・チェッカーが、1960年「レッツ・ツイスト・アゲイン」を大ヒットさせ「ツイスト」というダンスが、世界的に流行しました。
1959年ハンク・バラードの「ツイスト」という曲がヒット、それにモータウンの振付師であったチョーリー・アトキンスの考案によるR&Bビートのツイスト・ダンス‥つまり、腰や足をひねりながら踊るダンスが、シンクロナイズされ、ロックンロールに熱狂する当時の若者の間にあっという間に広まりました。
a0212807_18164984.jpg
チャビー・チェッカーの「レッツ・ツイスト・アゲイン」は、ハンク・バラード「ツイスト」のカバー曲で、チャビー・チェッカーの芸名も、当時すでに有名で人気のあったピアノを弾きながらロックンロールを歌うファッツ・ドミノの名前にあやかり‥ファッツ(太った)をチャビー(小太りの)に、ドミノ(ドミノゲームの駒)をチェッカー(チェスの駒)に変えてプロデューサーが名付けたものです。
曲のカバーといい、ツイストの振り付けといい、歌手の名前といい‥あまりにイージーな気がします。
a0212807_1818481.jpg第2次世界大戦の疲弊から立ち直り始めた50年代から激動の60年代へ、時代が移る一時(ひととき)の、ブレイク・タイムのようなもの、誰も世界的に大ヒットするなど想像していなかったのでしょう。
ダンスの中で、ツイストだけが、私の踊れる唯ひとつのダンスで、私個人としてはビートルズの「ロックンロール・ミュージック」(チャック・ベリーのカバー曲)が、一番楽しく踊りやすいように思います。
今でも‥♪レッツ・ツイスト・アゲインと、曲が流れると、パブロフの犬のように条件反射で踊りそうになりますが、いまではすぐに息切れて、目眩(めまい)がし、足腰ふら付き、心臓もバクバクとエンストしそうになるので自粛しています。
by blues_rock | 2011-12-12 00:51 | 音楽(Blues/Rock) | Comments(0)