ブログトップ | ログイン

心の時空

yansue.exblog.jp

a day in my life

トゥルーグリッド  シネマの世界<第32話>

a0212807_3412337.jpg映画の好きな人に人気のあるコーエン兄弟(ジョエル&イーサン・コーエン)監督の映画「トゥルーグリッド」を見ました。
製作総指揮をスティーブン・スピルバーグがしています。
コーエン兄弟監督作品といえば、やはり「ノーカントリー」(2007)、ハビエル・バルデム演じる冷酷な殺し屋が鮮烈で、映画を見た者に強烈な印象を残しました。
ジョエル(1954~)&イーサン(1957~)・コーエンは、不思議な兄弟で、いつも映画監督コーエン兄弟としてすぐれた映画作品を発表しています。
映画「トゥルーグリッド」では、コーエン兄弟監督は、使用人に殺された父親の仇討ちをしようとする14歳の少女役選びに相当苦労したようです。
オーディションは、15,000人にも及び、その中からヘイリー・スタインフェルド(当時13歳)に白羽の矢を立てました。
映画初出演ながら彼女は、職人肌のコーエン兄弟監督が演出する「子供らしさを残し気性が激しく凛とした性格をもつ少女」の役に見事に応え、長編映画デビューとは思えないすばらしい演技をしています。
a0212807_3423236.jpg
映画は西部劇で、少女の復讐のために雇われた老保安官役のジェフ・ブリッジスとテキサスレンジャー役のマット・デイモンの2人に、新鋭のヘイリー・スタインフェルドが少女役で絡み、三者三様に存在感がありました。
a0212807_3425546.jpg
「ショーシャンクの空に」(1994)・「13デイズ」(2000)・「ビューティフル・マインド(2001)」・「ジャーヘッド」(2006)・「ノーカントリー」(2007)などの撮影監督であるロジャー・ディーキンス(1949~)が、色調を落として撮影した映像も美しく、これからも印象に残る西部劇映画の一つになるでしょう。
by blues_rock | 2011-11-19 03:27 | 映画(シネマの世界) | Comments(0)