ブログトップ | ログイン

心の時空

yansue.exblog.jp

a day in my life

山口薫の画集

10月25日「詩を描く画家‥山口薫」(こちら)について書きましたが、今も3冊の山口薫画集(求龍堂)と展覧会カタログは、私の大切な宝物です。
山口薫の展覧会や作品は、たくさん見ましたが、憶い出すままに‥群馬県立近代美術館・渋谷区立松濤美術館・世田谷美術館・茨城県近代美術館・東京ステーションギャラリー・京都現代美術館(何必館)の展覧会(展示室)を懐かしく思い出します。
a0212807_20304744.jpg
二十歳のころ山口薫の絵に心酔し、無我夢中で絵を描いていましたが‥働くようになり次第に絵具箱を開けることもなくなりました。
絵を描かないことで手に入れたのが、絵を見る楽しみでした。
自分の「好み(=好きキライ)」で自由に絵を見て、好きな絵の前でウットリする悦びです。
故郷の納屋に当時描いた100号の絵2枚と他に数枚残っていると記憶していますので、もう一度見てツマラナイ絵なら処分しようと思っています。
by blues_rock | 2011-11-15 20:31 | 画集/本(Book) | Comments(0)