ブログトップ | ログイン

心の時空

yansue.exblog.jp

a day in my life

たかが1キロ、されど1キロ

ダイエットのための体重減量のことではありません。
a0212807_5115340.jpg私の体重は「暴飲暴食」を止めてから今では、メタボリック症候群の手前でなんとか平行移動しています。
体重コントロールはさほど難しいことではなく、日ごろから「素材の良いおいしい食べ物を少しずついろいろ食べる」・「お酒はおいしく飲める適量」を意識していれば、いつの間にか自分の願う体重になり平行移動するようになると私は思っています。
私の健康上の問題は、両親から受け継いだ高血圧症・高血糖症の体質にありますが、この世に生を授けてくれた両親に感謝こそすれ体質を怨んではおりません。
いつの頃からか、健康診断のたびに、検査項目ごとに*(の記号)がずらっと並び、「再検査通知書」を受け取るようになりました。
10数年前のある日のこと、頭痛がして仕方がないのでカゼをひいたのだろうと思い、今まではポイ捨てしていた健康診断の「再検査通知書」を持参して、船橋市民病院で診察してもらいました。a0212807_5123384.jpg
診察した医者(若い女医さんでしたね)から、いきなり「あなたは糖尿病です。今日すぐ入院してください。このままでは脳内出血か、心臓発作で倒れます。」と厳しい口調で叱られました。
その宣告以来転勤引越しするたびに最寄りの病院で診察を受け、クスリを飲み続ける(時々忘れますが)毎日となりました。
糖尿病は生活習慣病なので主治医から診察のたびに注意されるのは「食事(カロリー摂取)」と「運動(カロリー消費)」で、体重コントロールと運動継続の厳しいチェックです。
見出しの「たかが1キロされど1キロ」との繋がりは、先日プールで自己新記録の1キロを泳ぎましたという、それだけの報告です。
今の主治医からも「クスリのレベルは変えませんので、とにかく運動してください。」とクギを刺されました。
水泳を始めた2年半前‥25mプールをやっと泳いでいましたが、少しずつ100m~300mと泳げるようになり、休みながらでもやっと1キロ泳げるようになりました。a0212807_5125336.jpg
25mの水泳から始め1キロの自己新記録達成‥「たかが1キロされど1キロ」私の中では、うれしい達成感です。
プールから上がり、早速一人で祝杯‥自分に乾杯!プールに乾杯!この日の飲み過ぎは許しました。
(写真:私の住まうマンションと地下の25mプール)
by blues_rock | 2011-10-03 20:34 | 柏原生活/博多叙景 | Comments(0)