ブログトップ | ログイン

心の時空

yansue.exblog.jp

a day in my life

ヒグラシ‥カナカナ

夏の終わり頃、夕暮れ時に辺りの景色が、少し赤みを帯びて、まるで茜色のフィルターを通して見ているような時間があります。
a0212807_2271323.jpg
そんな時、森から聴こえるヒグラシの「カナカナカナ‥」と鳴く声には、どこか移ろう季節の哀感があります。a0212807_2274411.jpg
6、7年前の冬、カナカナの鳴き声が無性に聴きたくなり、ネット通販でカナカナの鳴き声CDを手に入れました。
いろいろな場所で採録したカナカナの鳴き声アルバムで、中には人の暮しの生活音が入っているものもあり、聴いていると真冬でも、夏が終わる季節の茜色に染まった夕暮れ時のせつない雰囲気が心の中に広がります。
無心になりたい時に取り出して聴くと、しばらく我を忘れさせてくれる貴重なCDの中の1枚です。
by blues_rock | 2011-08-23 22:07 | 柏原生活/博多叙景 | Comments(0)