ブログトップ | ログイン

心の時空

yansue.exblog.jp

a day in my life

チャック・ベリー

a0212807_1224415.jpgチャック・ベリー(1926~)は、今年で85才、現役のロックンローラーです。
アメリカ中西部セントルイスで白人音楽のC&Wを聴いていた黒人チャック・ベリーと南部メンフィスで生まれ黒人音楽のR&Bを聴いて育った白人エルビス・プレスリー(1935~1977、42才没)の二人は自分の方法とスタイルでR&B×C&W=R&Rという音楽進化方程式を確立~新しい音楽「ロックンロール」を誕生させました。
当時ラジオでは、DJアラン・フリードが自分の番組でR&Bばかりを流し、それをロックンロール!と呼んでいました。
その放送を聴いた白人の若者たちは、初めて聴くノリの好い黒人音楽R&Bに熱狂していきます。
1954年「ザッツ・オール・ライト・ママ」でエルビスが、メンフィスでデビューしました。a0212807_1225117.jpg
歌をラジオで聴いた黒人たちは、自分たちの仲間(黒人)が歌っていると思っていたそうです。
確かにエルビスの歌うブルースやゴスペルは、ソウルフルで上手くキレの良い歌い方をしていました。
1955年「メイベリーン」でチャック・ベリーは、セントルイスでデビューしました。
ギターが巧く、独自のギターリフとダック・ウォーク(アヒルの散歩みたいな)プレイでファンの心を掴み、次々に自作の曲をヒットさせていきます。
もし‥ギターリフに著作権があればチャック・ベリーは、ギターリフの印税収入だけで大金持ちになれたでしょう。
ローリング・ストーンズのキース・リチャーズは、チャック・ベリーを敬愛しておりその影響も大きく、彼のギターをコピーしてキースのリフにしています。
エルビスは、「ジョニー・B・グッド」他多くの曲をカバーし大ヒットさせました。
ビートルズも「ロックンロール・ミュージック(‥世界的に大ヒットしビートルズ作品と思っている人も多い)」など数曲をカバーしています。
a0212807_1227454.jpg
1986年キース・リチャーズは、チャック・ベリー60才誕生祝いロックンロール・コンサートを自ら企画し、彼の故郷セントルイスで開催しました。a0212807_12272712.jpg
チャック・ベリー中心のライブをローリングストーンズ他多くのロックミュージシャンがサポート、故ジョン・レノンの代わりに息子のジュリアン・レノンが出演しています。
この時のライブは、映画「へイル!へイル!ロックンロール」で楽しめます。
ロックンロールを白人の若者に浸透させたのはエルビス・プレスリーで、彼はいまキング・オブ・ロックンロールと称されています。
世界の若者にロックンロールを布教したチャック・ベリーは、カリスマ・オブ・ロックンロールと言っていいでしょう。
a0212807_12275570.jpg
生前ジョン・レノンは、ロックンロールを別の名前に変えるならチャック・ベリーと言っていたそうです。
by blues_rock | 2011-06-23 21:36 | 音楽(Blues/Rock) | Comments(0)