ブログトップ | ログイン

心の時空

yansue.exblog.jp

a day in my life

アヴェ・マリア

a0212807_239723.jpg私たちの新しい高齢者在宅介護施設、森の家「みのり荘」の6月1日オープンを記念し、女性8名のグループ「コール・リーベラ」によるコーラス・コンサートを開催しました。
6月27日午後、雨模様の梅雨空ながら、高齢者のお客様20名のほか、ご家族・地域の方々、スタッフも合わせてると57名と予想を上回るコンサートの人数でした。
浦本順子さんという声楽家(ソプラノ)の方をリーダーに、ハーモニーのきれいな楽しいコーラスを1時間ばかり聴かせていただきました。
高齢者のお客様のほとんどは、低中度ながら認知症を患われおり、一つのことになかなか集中できない方もおられますが、この日ばかりは、女性コーラスの美しい歌声にじっと聴き入っておられました。
認知症という病気に記憶の障害はありますが、その感受性にいささかの影響もなく、美しい音楽に我を忘れて素直に感動されていました。
a0212807_81180.jpg
アンコールの最後に、浦本順子さんのソプラノ(ソロ)で「アヴェ・マリア」(カッチーニ)をお願いし歌っていただきました。
ソプラノの高く美しい声が「アー‥」と静かに始まると、私の体に感動で鳥肌が立ち、会場もシーンと静まりかえり、皆様方も息を凝らして聴き入っておられました。
ご家族には、感激で涙を流して聴いておられる方もおられました。
コンサートの後、お茶を飲みながらの交流懇親会が、楽しかったのは言うまでもありません。
by blues_rock | 2011-07-08 08:05 | 柏原生活/博多叙景 | Comments(0)